« 北総鉄道を走る車両たち 1 7300形、7800形 | トップページ | 江ノ電タンコロ祭り 2015 その3 »

2016年4月 6日 (水)

小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その6

前回の記事では80008R車について触れましたが、今回はその改造で誕生した4R車について触れます。

8483_160318 8183F 2016/3/18 寄居

8184_160318_2 8184F 2016/3/18 一本松

8Rで登場した800017本のうち、6

8173, 8175, 8177, 8179, 8181, 8185F

は改造されることなく廃車となりました。

8497_160318 8197F 2016/3/18 寄居

8198_111204_2 8198F 2011/12/4 南栗橋車両管区

2015年11月
、フライング東上塗色になった8198Fですが、ノーマル塗装時代、南栗橋のイベントでちょうど入場していました。

8198_151212_2 2015/12/12 小川町

8183, 8189, 8197, 8199, 81105, 81115Fの6本は中間車のサハ8900形に運転台取り付け、ワンマン化改造を行い奇数番号車はクハ8400に偶数番号車はクハ8100になり、4R2本に分割されました。

81100_151212_2 81100F 2015/12/12 小川町

81105_130727 81105℉  2013/7/27 栃木

こうした経緯で登場した4R車ワンマン車は、
南栗橋車両管区新栃木出張所 宇都宮線用
森林公園検修区 東上線(小川町~寄居)、越生線

に配置されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 北総鉄道を走る車両たち 1 7300形、7800形 | トップページ | 江ノ電タンコロ祭り 2015 その3 »

民鉄:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うございます。運転台取り付けと言えば、国鉄末期に近郊がたなど多数登場しましたが、流石私鉄の中の国鉄東武、いいですね。またまた連想ゲームで、大阪環状から撤退予定の201系ですが、サハに運転台を取り付ければ奈良線の103系置き換えにぴったりと思うますが、どうでしょう?西日本も最近さすがに新車投入が盛んなのでどうかな、とは思いますが。因みに205系のサハはいつの間にか廃車されていました。

細井忠邦さま、こんばんは。

大阪環状線の8連を東武の8R車のように2編成にすれば2M2Tの4連ができあがるというアイディアですね。

かつてJR西日本では103系のモハなどに低運転台シールドビームのライトの運転台をつけた実績がありますね。

ただ、201系に対して同じことをするかどうか?ではありますね。

B767さん……おはようござん(^^)8000系の4連は……ほとんどがワンマン車に改造されたんすか⁇改造されずに廃車になった車両もあるんでしょうね。

マスダっち1971さま、こんばんは。

8000系4R車でワンマンに改造されたのは、全体の本数から見ればほんの一部だと思います。正確な数は、数えれば出てくるはずですが。

そうやって生き残ったワンマン車の中からも状態が悪かった81112Fが先日廃車回送されたということでまさにショッキングなニュースですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その6:

« 北総鉄道を走る車両たち 1 7300形、7800形 | トップページ | 江ノ電タンコロ祭り 2015 その3 »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村