« 広島・四国西南部旅行 広島編 その4 可部線 part2 活躍した車両たち 3 113系 | トップページ | 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part2 常磐線415系1500番台の変遷 »

2016年4月14日 (木)

San Diego Trolley 4000形 part1

San Diego Trolley の話題、今回からは4000形です。

4001_150109_santa_fe_depot 4001 2015/1/9 Santa Fe Depot

4000番台の番号が付番されているので私は4000形と呼んでいますが、正式にはS70 (Streetcar Length)Modelと言われるタイプです。創業期から活躍してきた1000形、U2Modelの置き換えで2012年から導入が始まり、65編成が導入されています。

4001_150110_civic_center 4001 2015/1/10 Civic Center

全長は3000形が88.5feet (26.975m)なのに対して79.2feet (24.140m)と小ぶりになっています。総重量も97,900pounds(44,407kg)に対して96,000pounds (43,545kg)と少なくなっています。

4002_150110_12th_imp_tc 4002 2015/1/10 12th & Imperial TC 側の車両基地

4002の奥に停まっている編成は逆向きのようです。

4005_150108_santa_fe_depot 4005 2015/1/8 Santa Fe Depot

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その4 可部線 part2 活躍した車両たち 3 113系 | トップページ | 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part2 常磐線415系1500番台の変遷 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

近郊形電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: San Diego Trolley 4000形 part1:

« 広島・四国西南部旅行 広島編 その4 可部線 part2 活躍した車両たち 3 113系 | トップページ | 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part2 常磐線415系1500番台の変遷 »

カテゴリー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村