« 通勤電車シリーズ 103系 42 大阪環状線における活躍 part4 | トップページ | Frankfurt am Main Airportでのspotting 6 Boeing 707 Air Seychelles »

2016年5月23日 (月)

函館市電で活躍中の車両 2000形

2015年12月の函館旅行で撮影した函館市電の車両を紹介しており、今回は2000形です。

2002_151223_5
2002_151223_6 2015/12/23 駒場車庫電停付近

1993年800形の登場以来27年ぶりにアルナ工機製の新車として登場したのがこの2000形だそうです。

2000形、3000形と2形式が同時に登場し、800形の車体更新車、8000形の車体構造を基本としつつ、換気装置として軸流ファンや蛍光灯の増設が行われました。2000形は冷房なし、3000形は冷房付きで登場しました。

2002_151223_7 2015/12/23 駒場車庫内

2001,2002の2両が登場し、側窓は2001が二段式、2002は一段下降式となりました。函館市電としては初のVVVFインバータ制御、カルダン駆動車1993年4月23日に営業運転を開始しました。

営業最高速度 40km/h
車両定員 58名 座席30名
全長 12,320mm
全幅 2,340mm
全高 3,700mm
車両質量 18.0t
軌間 1,372mm
電気方式 DC600V
主電動機 60kW 2台
駆動装置 平行カルダン方式
台車 住友金属工業FS92

2001 1993年3月製造 2002 1994年3月製造

今回の旅行では2001には遭遇の機会がありませんでした。再度、チャンスがあれば是非撮影したく思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 103系 42 大阪環状線における活躍 part4 | トップページ | Frankfurt am Main Airportでのspotting 6 Boeing 707 Air Seychelles »

旅行・地域」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館市電で活躍中の車両 2000形:

« 通勤電車シリーズ 103系 42 大阪環状線における活躍 part4 | トップページ | Frankfurt am Main Airportでのspotting 6 Boeing 707 Air Seychelles »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村