« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 ガスタービン車キハ391系 | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その33 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part5 グリーン車16形 »

2016年6月25日 (土)

パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 3 BB27300形

パリ・サン・ラザール駅で目撃した車両、前回はBB17000タイプの電機でしたが、今回も電機でBB27300というタイプです。

以前、リヨン駅でBB26000というタイプを見かけましたが、交直両用機の系列として、2001年から2006年BB27000という貨物専用タイプが180両製造され、従来のゲンコツに対してPrimaEL2Pという愛称が与えられました。それに次ぐ、旅客用タイプのようです。

El_827357_090312_saint_lazare2 2009/3/12

Alstom製で、2004年から2009年まで67両が製造されました。2004年に最初の60両が発注され、最初の2両が2005年に試作として製造され,2008年にかけて逐次,納車されました。2次発注として,5両と2両が発注されました。

仕様は

全長       19.52m (64ft 1in)
ホイルベース  10.60m (34ft 9in)
質量       89t

電気方式 直流1.5kV 交流 25kV 50Hz 切り替えはパンタグラフで対応

最高速度 160km/h
出力 4,200kw

SNCF Transilien 運用でパリ・モンパルナス、パリ・サン・ラザール線に投入

El_827339_090312_saint_lazare2

最初の量産機は2006年にモンパルナス駅からの近郊ルートの営業運転に投入されました。現在、この路線に23機が投入されています。これによって、BB8500BB25500が運用から外れました。

El_827339_090312_saint_lazare5 A~Fまでずらっと並んだジャンパ栓も壮観です。

42機が続いて,サン・ラザール線に投入され、これによってBB8500BB17000が運用から外れました。

2015年以降はSNCFの貨物部門(Fret)の運用にも投入されているようです。

El_827341_090312_saint_lazare

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 ガスタービン車キハ391系 | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その33 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part5 グリーン車16形 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 3 BB27300形:

« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 ガスタービン車キハ391系 | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その33 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part5 グリーン車16形 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村