« パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 2 BB17000形 | トップページ | 2016/6/4 KPP train 運行開始 »

2016年6月 4日 (土)

東海道新幹線開業から50年 その32 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part4 700系試作車

全国に保存されている新幹線車両、今回も名古屋のリニア・鉄道館で車両は700系試作車両です。

700c11_140812_3 2014/8/12

車体番号は723-9001 Tcで便所、洗面所を備え、CP,セミアクティブサスペンションを搭載した車両です。

1997年秋の登場時はC0編成を名乗り、10月3日に報道陣に公開されました。10月27日から約1年半に渡り、走行試験が行われました。2,3,4,8,9,13,14,15の8両が欠の8両編成による走行試験、東海道区間での300km/h、山陽区間での310km/h の速度向上試験が行われた後、量産化改造を経てC1編成となり、1999年秋から営業運転に充当されました。

700c11_140812_2

量産車との形態的違いがいくつか存在します。
1) ノーズ部分の長さが、量産車では9.2mあるのに対して、8.5mと短い。
2) 連結器カバー付近に取っ手が付いています。
3) 雨樋の位置が上方に付いています。

量産化改造で消滅した差異として
1) 運転席のワイパーの停止位置が300系同様横位置で停止していました。
2) 乗務員室扉の形状が300系に似た長方形
3) 乗務員室扉脇の手すりは金属棒の埋め込み

などでした。

700c11_140812_5

2013年1月16日付けで廃車となり、JR東海浜松工場で保管され、リニア・鉄道館に2014年1月2日から展示されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 2 BB17000形 | トップページ | 2016/6/4 KPP train 運行開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

新幹線電車」カテゴリの記事

鉄道博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 2 BB17000形 | トップページ | 2016/6/4 KPP train 運行開始 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村