« 函館市電で活躍中の車両 8000形 8002号 | トップページ | Frankfurt am Main Airportでのspotting 9 TWA Boeing 747-100 »

2016年7月29日 (金)

下山国鉄総裁追憶碑を訪ねる その2

前回のこのシリーズでは1949年7月5日から6日にかけて起こった国鉄下山総裁怪死事件について触れました。

 この事件については前の記事で書いたように中学生の頃、図書館で偶然、新聞の縮刷版を見ていて当時の新聞記事に巡り合い、その後、いろいろ書籍を読んで事件の全貌を知りました。

 遺体発見現場となった五反野付近の常磐線を東武スカイツリーラインが超えるあたりは頻繁に通過するもののなかなか降りる機会がなく、追憶碑も訪れておりませんでしたが、今年6月に東武線の撮影で五反野駅を訪れた際に思い立って行ってみることにしました。

160625 2016/6/25

前回の記事の写真のように五反野駅は高架下に改札口があり、改札口を出て、右側に向かいます。高架線に沿った道を小菅方向に進みます。すると五反野親水緑道なる遊歩道のような道に入ります。以前、日暮里から乗車した日暮里舎人ライナーの終点に見沼代親水公園がありましたが、こちらは親水緑道です。

160625_2
もともとは五反野駅周辺と小菅刑務所、現在の東京拘置所を結ぶ用水路を親水公園として水に親しむ遊歩道にしたもののようです。

水路には鯉やザリガニなどの姿も見えました。

160625_3
さらに進むと庚申塔もあり、安永9年(1780年)の銘だそうで、

160625_2_2
足立区教育委員会による説明板も整備されています。

160625_3_2
石碑には出羽三山の山の名が刻まれています。

やがて、カーブしてゆく東武線と離れ、常磐線をクロスする方向に水路に沿って進むと

160625_4
常磐線の高架線脇に下山国鉄総裁追憶の碑があります。

事件発生から2年後、3周忌の1951年7月に事件発生現場付近に下山定則氏事業会により建立されました。さらに1970年9月、千代田線建設工事に伴う移転がなされ、加賀山元国鉄総裁の揮毫となる、本石碑に取り替えられました。さらに1991年5月、常磐線荒川橋りょう改良工事に伴い、本位置に移設とのことです(情報はこちら)。

160625_2_3
赤御影石製で生前のお写真も貼ってあり、花が手向けられていました。

この常磐線と緑道がクロスする場所はかつては弥五郎新田踏切といったそうで、事件当時の風景が「下山事件資料館」(下山事件ギャラリー)にあります。

160625_5
そのまま緑道伝いに進むと東京拘置所前に出ます。

160625_3_3
小菅側の緑道の入り口です。

160625_6 ここから、東武線の高架を目指して行けば小菅駅前にでます。
9月号の鉄道ファンに1960年代の小菅駅の写真が載っていますが、まさに隔世の感があります。

160625_7
そして小菅駅のホームからは新東京名所のスカイツリーもよく見えます。と言いつつ、まだ訪問はしていませんが。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 函館市電で活躍中の車両 8000形 8002号 | トップページ | Frankfurt am Main Airportでのspotting 9 TWA Boeing 747-100 »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。


この辺りは仕事でスクーターで通ることがあります。

先週は足立の花火大会もありました。

JR、東武、首都高と高架が重なりあっています。


小菅の東京拘置所付近が Yの字な新しい施設になりましたが、一層不気味に感じます!


見沼親水公園の終点が ここだったのですか。

荒川の河川改修で荒川放水路が出来たことで 変貌したのですね。


西新井と上板橋を結ぶはずだった 鉄道も この河川改修で 開通を断念した一因になったようです。


ブラタモリでも この辺りの河川改修のことで 訪ねていました。


準急豊島園さま、おはようございます。

それにしてもこのあたりもスクーターで通られていらっしゃるとは、広い活動範囲ですね。

あと、見沼代親水公園との関係ですが、親水という字が今回も出てきたということであって、水系的に繋がっているのでは無いようです。

西新井と上板橋、前にお話されていた伊勢崎~東上連絡線ですね。今から思うと、そういった路線がで来ていたらまたそれはそれで面白い地区の発展があったと思えますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下山国鉄総裁追憶碑を訪ねる その2:

« 函館市電で活躍中の車両 8000形 8002号 | トップページ | Frankfurt am Main Airportでのspotting 9 TWA Boeing 747-100 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村