« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 国鉄色に戻ったEF65 2139号機  | トップページ | 西武30000系 最終 38118編成が運用開始 »

2016年7月17日 (日)

パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 4 客車列車

7月14日の革命記念日にはニースで花火見物の群衆にトラックが突っ込み暴走し、84名の尊い人命が失われるという事件が起きました。
さらにトルコでは軍部がクーデターを起こし、未遂に終わりましたが、そういったニュースが世界中を駆け巡っているこの週末です。つい先日はバングラデシュのダッカでテロ事件が起き、日本人も巻き込まれました。
世界中では何時どこで何が起きるか不安でたまらない毎日です。

090312_saint_lazare 2009/3/12

パリのターミナル巡り サン・ラザール駅の4回目は同駅から発車する長距離列車です。

ノルマンジー地方に向かう列車が多いようで、行き先は

カーン Caen バス=ノルマンディー地域圏の首府、カルヴァドス県の県庁所在地
     人口は12万弱 第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦で激戦地となり、聖堂と病院を残して街は灰燼に帰し、連合軍(カナダ、イギリス)が街を確保したのは1944年7月9日でした。債権には14年が費やされたそうです。

シェルブール=オクトヴィル Cherbourg-Octeville コタンタン半島の先端に位置する港町 ナポレオン1世の頃から要塞化が進められ、ルイ16世の時代に軍港が建設されました。

4_090312_saint_lazare

トロヴィル・ドーヴィル Deauville  ノルマンジーの海岸の女王といわれる港、ヴィラ、カジノ、ホテルを有するリゾート

ルーアン Rouen 
オート=ノルマンディー地域圏の首府、セーヌ=マリティーム県の県庁所在地 百年戦争で捕虜となったジャンヌ・ダルクが1431年に火刑に処された地

ル・アーブル Le Havre 大西洋に臨む港湾都市

ディエップ 
Dieppe イギリス海峡に面した港町 フランス歴史と芸術の街 ホタテ漁でも有名

5_090312_saint_lazare
3枚の写真、いずれもIntercityの客車列車ですが、かつては日本でも上野駅などで見られた風景ですが、日本では機関車が牽引する客車列車の定期列車は消滅してしまいました。
なにか貴重な文化が知らず知らずのうちに失われていく感じがしてなりません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 国鉄色に戻ったEF65 2139号機  | トップページ | 西武30000系 最終 38118編成が運用開始 »

」カテゴリの記事

客車」カテゴリの記事

海外の鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの6つのターミナル駅巡り サン・ラザール駅 4 客車列車:

« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 国鉄色に戻ったEF65 2139号機  | トップページ | 西武30000系 最終 38118編成が運用開始 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村