« San Diego Trolley 4000形 part5 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 44 大阪環状線における活躍 part6 »

2016年7月 2日 (土)

勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part6 K543~K544編成

2016年3月5日の勝田車両センターの公開、今回も同公開で展示された415系1500番台の編成の写真です。前回はK542編成まででしたので今回はK543, K544編成の写真を出して行きます。

4151500_k543_131223 2013/12/23 高萩

4151500_k543_140830 2014/8/30 友部

同編成のクハ415-1633は走行中に中間運転台を写す機会がありました。

4151500_k543_131223_4
上部の機器の写真も

4151500_k543_131223_7
ガラスの反射が見苦しいですが

4151500_k543_131223_8
貫通路があるため、機器類のSWは左側に纏められているためか、所狭しとSW類が配置されています。

4151500_k543_131223_2
4151500_k543_131223_5 車体番号はプレートでは無く,テープのようでした。

4枚とも 2013/12/23 大津港

K544 編成は1度きりの遭遇でした。

4151500_k544_060820 2006/8/20 いわき

以上です。
次回からは、JR九州で活躍する415系1500番台の写真を載せます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« San Diego Trolley 4000形 part5 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 44 大阪環状線における活躍 part6 »

催事」カテゴリの記事

電車401/403/421/423/415系」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うござます。国鉄近郊形、急行形の貫通構造をみると、よく作ったな、と感心してしまいます。最初は153系、前任の86形の運転室は乗客も羨ましがったといあ

細井忠邦さま、こんにちは。

仰る通り、限られたスペースによくもまああれだけ詰め込んであるものだと感心させられますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part6 K543~K544編成:

« San Diego Trolley 4000形 part5 | トップページ | 通勤電車シリーズ 103系 44 大阪環状線における活躍 part6 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村