« 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その12  | トップページ | 長瀞で川下りを楽しむ »

2016年8月 7日 (日)

江ノ電を撮る 施設編 5 鎌倉高校前

江ノ電の特徴的な駅を紹介しているシリーズ、今回は腰越駅から湘南海岸に並行に走る国道134号と併走する区間にある、鎌倉高校前駅です。

151128 2015/11/28 腰越駅方向 こちら側にも出入り口があります。

江ノ電の駅でホームから海が見え、西方には江ノ島も見える絶景スポットの駅です。所在地は鎌倉市腰越一丁目です。1997年にはホームから前面いっぱいに「湘南の海」が広がっていることで「関東の駅百選」に選ばれています。

141230 2014/12/30 鎌倉方向

開業は1903年6月20日で、当時の駅名は日坂駅でした。1953年8月20日に鎌倉高校前に改称されました。

151128_2 2015/11/28

冬の低い高度の太陽光線が南からさすと海面に反射してこのような写真になりました。

305_151128 2015/11/28

305 藤沢方面行きの進入

1251_150524
2015/5/24 江ノ島と1251

1502_141230_2 2014/12/30 夕日を浴びる1502

季節、天候によって光線状態が大きく異なるのもこの駅での写真の特徴かと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その12  | トップページ | 長瀞で川下りを楽しむ »

」カテゴリの記事

民鉄:江ノ電」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うございます。いやあいつ見ても絵になりますね。電車はやはりオリジナル塗装が、と言ったら贅沢になってしまいますかな?因みに義理の弟は鎌倉高校に通っていたそうで、ちょっと羨ましいです^_^昨日から京都で研修しています。それにしても暑いです。今日も37度の予報、室内に閉じ込められることか逆に正確かも知れません。

細井忠邦さま、おはようございます。

江ノ電の風景、特に鎌倉高校前駅は素晴らしいですね。

素晴らしい環境かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電を撮る 施設編 5 鎌倉高校前:

« 小菅の複々線を走る様々な列車達 東武の車両編 8 8000系 その12  | トップページ | 長瀞で川下りを楽しむ »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村