« 東海道新幹線開業から50年 その35 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part7 食堂車36形 | トップページ | 公園保存蒸機 コッペル製宇和島鉄道1号機 ケ220 宇和島駅前  »

2016年8月16日 (火)

朝日新聞社刊 年鑑 世界の鉄道 ’75

8月12日から15日までお休みを致しました。本来、休むつもりはなかったのですが、つくばから小平に移動する際にいつも携行しているはずの写真を収納したHDDをなぜか忘れて来てしまい、世間もお盆休みなのでということで休みにいたしました。

朝日新聞社が発行していた「世界の鉄道」シリーズ、今回は1975年版です。

1975

1975年版は
特集・蒸気機関車C10, C11, C12
特集・日本のローカル私鉄(全16社)
特集・ヨーロッパの豪華列車
  の3特集構成でした。

カラーページでは

津山線、松浦線、高森線、会津線、長野原線でのC11,C12の活躍シーン

SNCF BB25200が「ミストラル」を牽引する姿 コートダジュール付近
SNCF CC6500 「ル・キャピトール」がグランド・コンフォートタイプの客車を牽く姿 オステルリッツ駅
DB E103が牽く「パルツィファル」の姿 ハンブルク・アルトナ駅
DB インターシティ形特急電車403形 ミュンヒェン近郊
スイス国鉄TEE電車 「シザルパン」 ローヌ湖畔
BB67400形牽引の「カタランタルゴ」 地中海岸スペイン国境付近
イタリアの客車列車 「リグ-レ」 ベンチミーア
セッテベロ」 フィレンツェ
オーストリア国鉄 「トランスアルペン」 インスブルック
スイス オランダ形ディーゼル列車TEE 「エーデルワイス」 メッツ
ドイツ ディーゼル列車 TEE 「メディオラヌム」 インスブルック
フランス ディーゼル列車 TEE  「モンスニ」 リヨン
イタリア ディーゼルカーTEE 「リグ-レ
**************************************************************

特集1 蒸気機関車 C10 C11 C12

86209600などの名機が誕生したのは大正時代でしたが、タンク機はこの時代明治期の輸入機とテンダー機の改造からまかなわれたため、本格的国産タンク機が登場したのは国鉄統合後の昭和5年、1930年でした。最初に登場したのが23両製造されたC10形で、1932年からその改良タイプとして登場したC11形は各地に伸びるローカル鉄道の立役者として全国に配備され、1946年まで増備され総勢381両が製造されました。簡易線(軸重11t未満)用にはC12形が同じく1932年から1947年までに293両が製造されました。戦時中、メートルゲージに改造され海外に渡った機関車も60両を越えました。

C10 1 形式写真

動輪直径はC50形よりやや小さめの1520mm 最高速度85km/h
石炭3t、水7tの重量を支えるために2軸の従台車
C53,C54の流れを組んだスタイル、サイドタンク等にはリベット
ボイラー圧力は15kg/㎤

C104 1931年 上野~大宮間でローカル快速列車を牽引 浦和駅

C10 23両は大都市近郊に配備され、その配置は
新小岩、大宮、名古屋 4両
湊町 3両
梅小路、福知山、岡山、熊本 2両 でした。まさに現代の通勤電車の役割を担っていました。
名古屋付近の電化は遅く、東海道本線の電化まではC11牽引の快速列車が見られ、名古屋駅では東海道本線のC62,関西本線C51とのショットも見られました。
関西の複々線区間でC53の牽く東海道本線特急とC11の牽く快速列車の競演も毎日のように見られたそうです。

C11 76 サイド写真

使用線区拡大を図り、軸重はC10よりも5%軽く
第2動輪と第3動輪のホイルベースを10cm短くして曲線通過を楽に
最初から除煙板装備

C11 276
戦時設計の角形ドーム機 五日市線

C11 349 写真 行橋機関区

C11141から軸重をC10と同じにし、水搭載量8.5tとした。サイドタンクの下の線とキャブ下の線が揃わなくなった。高速運転の際のサイドタンクの動揺を抑えるため、ボイラーを越えて両タンクを結ぶ鞍のような鉄製アングルで繋げられた。 

C12 74 サイド写真

動輪直径1400mm 最高速度 75km/h
石炭1.5t 水5.5t の重量を支えるため従台車は1軸
構造簡易化でピストン先端棒、除煙板は省略

現役で活躍中の写真

日高本線貨物列車 絵笛付近
瀬棚線 北住吉付近
石巻線
会津線 会津加納 
日中線

会津若松区のC11の活躍風景
足尾線のC12
大糸線のC12
長野原線のC12
能登線のC11
飯山線のC11
紀勢東線、西線のC11 
紀勢線は東西から線路が延長され尾鷲~木の本間が最後まで残りました。
山陰本線 倉吉~上灘間
大社線
津山線
可部線
宇品線 広島区は誕生間もないC11が配属され長らく活躍しました。
日南線
北九州のローカル線 貨物は9600、旅客はC11 という分担で門司、東小倉、行橋、後藤寺、直方、吉塚区のC11が活躍しました。
田川線
松浦線
三角線
佐世保線 特急「さくら」牽引
高森線
鹿児島区のC12 指宿線

私鉄で働く仲間たち

宮古 ラサ工業 C10
片上鉄道 C11
雄別炭砿鉄道
***********************************************************

特集2 日本のローカル私鉄 地方中堅路線15社22路線

弘南鉄道
 弘南線 ED30(301) ED33(333)
            モハ11 モハ20 クハニ1271 クハ1266 モハ2231 モハ2250 
 大鰐線 クハ200 モハ100 クハニ200 クハニ1281 モハ2250

蒲原鉄道
      ED1    
      モハ11 モハ21 モハ31 モハ41 モハ51 モハ61 モハ71 モハ81
      クハ10 
      ハ1 ハ2

上毛電気鉄道
     デハ80 デハ100 デハ170 デハ180 デハ220 デハ800 デハニ50
     クハ300 クハ500 クハ600 クハ700 クハ770 

日立電鉄
     モハ9 モハ11 モハ12 モハ13 モハ50 モハ1000 モハ1300 モハ2200 
     クハ2500 クハ5300 クハ6300 
     サハ1500 サハ2300

関東鉄道
 鉾田線 キハ71 キハ410 キハ431 キハ600 キハ650 キハ41300 キハ42200
      DD45 DD90
 筑波線 キハ461 キハ504 キハ511 キハ541 キハ760 キハ810 キハ41000
      DD50
 竜ヶ崎線 キハ520 キハ530 キハ41300 

 常総線 キハ500 キハ610 キハ703 キハ704 キハ700 キハ720 
      キハ750 キハ753 キハ755 キハ800 キハ813 キハ900 キハ41200 
      キクハ1 キクハ10 キサハ60 キサハ65 
      DD500 DD900 

総武流山電鉄
      モハ100 モハ1000 モハ1100 クハ50 

伊豆箱根鉄道 大雄山線
      モハ20 モハ30 モハ40 モハ150 クハ20 クハ180     

大井川鉄道
      モハ300 モハ3800 モハ6010 クハ500 クハ6050 クハ6060
      E10

豊橋鉄道
      モ1400 モ1600 モ1701 モ1710 モ1720 モ1770 モ1800 モ1850 
      ク2310 ク2400
      デキ200 デキ210 デキ350 デキ400 デキ451 デワ10

京福電気鉄道福井支社
      ホデハ11 ホデハ21 ホデハ221 ホデハ231 ホデハ241 ホデハ251 
      ホデハ261 ホデハ271 ホデハ300 ホデハ301 
      ホデハ1001 ホデハ2000 ホデハ2001 ホデハ3000 ホクハ31   
      デキ521 デキ7 デキ531 デキ20 デキ501 デキ100

近江鉄道
     モハ1 モハ9 モハ51 モハ131 モハ136 モハ201 モハ203 モハ500 モユニ10
     クハ1214 
     ED14 ED31 ED4000 ロコ1100

加悦鉄道
          キハ08 キハ100 キハ41000 サハ3100 ハ10 ハ20 
     DB20 DC35

紀州鉄道
    キハ41000
    DC25

別府鉄道
    キハ1 キハ100 ハフ1      
    DB201 DC301 DC302 DD1351

同和鉱業片上鉄道
    キハ300 キハ310 キハ700 ホハフ2000 ニフ15
    DD13 

高松琴平電気鉄道
    10 20 30 50 60 90 850 950 1000 1020 2000 3000 5000 6000 7000 
    8000 9000 10010 12000 
    1

**************************************************************

特集3 ヨーロッパの豪華列車

国別に豪華列車を紹介しています。

西ドイツ

ラインゴールド」号 
フック・ファン・ホランド/アムステルダム~ユトレヒト
                       ハノーファー~デュイスブルグ~バーゼル~
ジュネーブ/ミラノ/クール

ローランド」号 ブレーメン~チューリッヒ~クール/ミラノ

ラインプファイル」号 ハノーファー~デュイスブルグ~フランクフルト~ミュンヒェン

ドームカーの紹介
牽引機 
  西ドイツ内 E103 形 
  スイス Re4/4 I形
ヘルベチア」号 スイス Re4/4 II 1200形

ベルギー 160形 DC3000V オランダDC1500V フランスAC25000V50Hz ドイツ/スイス15000V 16 2/3Hz 
西ドイツ VTII 1957年から1972年までTEEで活躍した 7両編成

フランス

BB25200形牽引 「ミストラル」号 ステンレス製客車
CC6500形牽引 直流区間

バー車、理髪室、美容室、タイピストも乗車

エトワール・デュ・ノール」 パリからアムステルダム 

パリ、ブリュッセル、アムステルダムの頭文字からPBA形客車
牽引機はCC40100形 4電気方式 ギヤ比を変化させて最高速度も160km/hと240km/hに

パリ~ブリュッセルを結ぶ「オワゾー・ブルー」 ベルギー国鉄150形が牽引 DC1500V、DC3000V、AC25000V 50Hzに対応 最高速度150km/h

パリ~ストラスブールを結ぶ「スタニスラス」 高速200km/h対応客車、牽引機はCC15000交流機 最高速度180km/h

パリ~マドリードを結ぶ「ブエルタ・デル・ソル」(青列車) BB9200形牽引 ワゴンリー客車

イタリア

E444形牽引 DC3000V B-B 最高速度200km/h 愛称は「スーパー亀」
フランス国境駅からフランス電機リギュールに

ETR300形 セッテベロ(7つの美) 食堂、バー、売店車完備 180km/h運転
ALe601系電車 

スペイン

カタランタルゴ 3000形ディーゼル車

スイス

ゴダルド RAe1051-1055 電車形TEE 4電源方式 6両固定編成

オランダ

エーデルワイス チューリッヒ~ブリュッセル~アムステルダム間 スイス・オランダ形ディーゼル機 RAm501, 502 牽引 最高速度140km/h

デンマーク

コペンハーゲン~フレデリクスハウン

オーストリア

ヨハン・シュトラウス ウィーン~フランクフルト 最高速度150km/h AC15000V 16 2/3Hz

イギリス

インターシティ列車

将来に向けて

フランスのガスタービン列車 ETG形
      ターボトレイン RTG形
      TCV001形
イタリア国鉄の振り子電車

***********************************************************
新車

新幹線用食堂車 1974年9月から営業開始

24系客車 オハネ25 2段ハネの登場

103系 ATC準備工事車

モハ113-700 湖西線用

モハ115-300 冷房装置装備

帝都高速度営団 7000系

阪神電気鉄道 3800系

近畿日本鉄道 モ8400系

神戸電気鉄道 3000形

神戸電機鉄道 1070形

EF81-300

京福電気鉄道 ニモ1001

三岐鉄道 ED457

加悦鉄道 DD352
*******************************************************************
新線開通

国鉄 予土線

国鉄 湖西線

小田急電鉄 多摩線

名古屋鉄道 知多線
******************************************************************
廃線

夕張鉄道・大夕張鉄道

土佐電気鉄道安芸線

姫路市営モノレール

名古屋市電

京都市電・烏丸線
******************************************************************
巻末には

昭和生まれのタンク機関車 C10,C11,C12    髙田隆雄氏
ヨーロッパの看板列車 山之内秀一郎氏
ヨーロッパ鉄道ひとり旅 鈴木重久氏

日本の私鉄車両諸元表

地方私鉄路線一覧 路線図

TEE列車一覧表 TEE列車タイプ一覧表

年誌・世界の鉄道

以上です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 東海道新幹線開業から50年 その35 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part7 食堂車36形 | トップページ | 公園保存蒸機 コッペル製宇和島鉄道1号機 ケ220 宇和島駅前  »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞社刊 年鑑 世界の鉄道 ’75:

« 東海道新幹線開業から50年 その35 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part7 食堂車36形 | トップページ | 公園保存蒸機 コッペル製宇和島鉄道1号機 ケ220 宇和島駅前  »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村