« 紀勢本線 和歌山~和歌山市間 SW010編成について | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その35 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part8 922系電気・軌道総合試験車 »

2016年9月15日 (木)

紀勢本線 和歌山~和歌山市間 種々の和歌山周辺で活躍中の105系編成

以前、101系の廃車発生部品を再利用して登場した車両の紹介や常磐緩行線で活躍した103系1000番台の転用の話題、奈良線の103系の話題、広島地区で活躍した105系の話題でも登場しましたが、今回の訪問で撮影した車両の写真を加えて、再度、和歌山周辺で活躍中の105系について触れようと思います。

105_tc501_120317_3 2012/3/17 高田 SW001編成 クモハ105、クハ104ともに-501の編成

2009年11月29日から運行を開始した2編成目の「旅万葉」ラッピング車です。万葉集がテーマで藤原鎌足、柿本人麻呂、額田王、大伴家持、大伴旅人、山上憶良、の画と歌が描かれています。

105_w11_120317 2012/3/17 桜井 SW011編成 クモハ105-519とクハ105-9による編成

105519_080226

1059_080226 2008/2/26 和歌山 SW011編成のオリジナル塗色時代

105_sp002_180903 2016/9/3 和歌山 SP002編成 クモハ105、クハ104ともにー504の編成

105_sp002_160903
SP002編成のクモハ105-504はダブルパンタです。

2016/9/3 和歌山 SP002編成
ここまで登場した編成は103系時代のグローブタイプのベンチレータで冷房機はクモハの屋根上とクハの床下にバス用タイプの簡易冷房装置WAU202が搭載されています。

105_sw010180903 2016/9/3 和歌山 昨日の記事で取り上げたSW010編成

この編成の冷房装置はクモハは集中式、クハは分散式です。

105sw004_160903
105sw004_160903_2 2016/9/3 和歌山 クモハ105、クハ104とも-506のSW004編成です。

NHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地をアピールするために2016年3月1日から運行を開始したラッピング編成です。運転は12月までだそうです。

この編成の冷房装置は両方ともAU75です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 紀勢本線 和歌山~和歌山市間 SW010編成について | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その35 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part8 922系電気・軌道総合試験車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車105系」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんばんは。105系なかなか奥が深いですね。塗装とラッピングも様々。それはさて置き元をたどれば千代田線がここに生き残っている事がある意味奇跡かなと思います。千代田線の後継車の203系は解体されたり海を渡ったりしていますから。情勢から本家103系より長く活躍しそうですね。

細井忠邦さま、おはようございます。

105系も改めて見直してみると、今回紹介したタイプ以外に紀勢本線新宮~紀伊田辺で活躍するSF編成のように、3扉の編成もありますし、実に多種多様であることが分かります。
さらに、今のところ置き換えに関する話題も無いようで、思えば千代田線から惨憺たる批判で追い出された103系1000番台がこうやって第二の車生をおくっているのも面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 紀勢本線 和歌山~和歌山市間 SW010編成について | トップページ | 東海道新幹線開業から50年 その35 保存されている新幹線車両 5 リニア鉄道館 part8 922系電気・軌道総合試験車 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村