« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 255系 Be01編成 | トップページ | 阪和線 羽衣支線 その1 »

2016年9月 7日 (水)

パリの6つのターミナル駅巡り 北駅 2 TGV Réseau

これまでTGVに関してはリヨン駅からのSud-Est、モンパルナス駅からのAtlantiqueを紹介してきましたが、今回はAtlantiqueをベースに1992年から1996年にかけてAlstomで開発されたRéseau編成です。意味はネットワークです。

Tgv_rseau_4524_070603_saintdenis
Tgv_rseau_4524_070603_saintdenis2 2007/6/3 北駅から北へ延びる線路上にSanit-Denisの駅がありますが、そこを通過する4524 3電源対応編成 

両端が動力車、中間8両が客車の編成で、営業最高速度は320km/h、LGV北線の開業に合わせて登場し、さらにベルギーやイタリア方面への直通も考慮して、AC25kV、DC1.5kV、のみならずベルギー国鉄(SNCB)やイタリア国鉄(FS)の電化方式DC3kVにも対応した電源方式の編成もあります。

電装品、台車、ブレーキシステムはAtlantiqueと共通で、編成全体の出力はDC区間で3680kW, AC区間で8800kWです。ちなみに日本のシンカンセンN700系は16両編成、AC25kVで、17,080kWです。

客車8両は3両の一等車 (Première classe)、4両の二等車(Seconde classe)、1両の二等座席とバーの合造車からなります。Atlantique編成では高速でトンネルを通過した際に車内の気圧が変動して、耳ツン現象が問題となったので、Réseau編成からは気密構造となりました。

Tgv_reseau_4512_090308_montpellier3

2009/3/8 モンペリエ 本来は北の方で見るはずの4512編成を南フランスで見かけました。

電源対応編成は編成番号501・503-514、534-553の33本でパリ近郊のパンタンにある東ヨーロッパ車両基地に配置されています。一方、3電源対応の編成は4501-4506・4510-4529・4551の27本と別の記事で登場予定のThalysPBA編成9本が在籍し、4501-4506編成はリヨン駅そばの南東ヨーロッパ車両基地に、それら以外は北駅そばのランディ車両基地に配置されています。

Tgv_sudest_23_090313_gare_du_nord 2009/3/13 北駅 23編成

Tgv_sudest_96_090313_gare_du_nord2 2009/3/13 北駅 96編成

23編成や96編成はSud-Est編成ですが、北駅ではこれらも入線しているようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 255系 Be01編成 | トップページ | 阪和線 羽衣支線 その1 »

海外の鉄道」カテゴリの記事

電気機関車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリの6つのターミナル駅巡り 北駅 2 TGV Réseau:

« 大宮鉄道ふれあいフェア2016 255系 Be01編成 | トップページ | 阪和線 羽衣支線 その1 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村