« 西武鉄道 2代目銀河鉄道999 登場 | トップページ | 2000N系 2089F シングルアームパンタになって復帰 »

2016年10月12日 (水)

KPP trainはピンクの9101Fに

2016年6月から7月末までは池袋線、8月9月の2か月は新宿線で活躍したKPP trainこと、9101F、鋼鉄製の車体に纏ったピンクの塗装はそう簡単に落とすわけには行かないようで、9月29日のキャンペーン終了後は小手指区でラッピングと前面貫通扉のステッカーのみを落とし、ピンクの塗装のままで池袋線に復帰しています。

9000_9001_161009
9000_9001_161009_2
9000_9101_161009 2016/10/9 東長崎

実はこのスタイルで池袋線を走るのは二度目のようで、最初は6月1日に武蔵丘検修場を出場、小手指基地まで試運転を兼ねた回送が行われ、小手指基地でラッピングが行われるまでの間はこの塗装だったそうです。

わたしも、10月9日、東長崎で「二代目 銀河鉄道999」を狙っていたら、ピンクの9101Fが「急行池袋行き」でやって来て、「準急西武球場前行き」で数分後に下って行きました。

9000_9101_161009_21
9000_9001_161009_21 2016/10/9 東長崎

もっともこの時間帯、写真にしてみると大変な雨だったことも確かですが。

次の武蔵丘検査入場がいつなのかわかりませんが、これからは池袋線の9000系シリーズの変わり種としての活躍が当分続くのでしょうか。

ちなみに西武では10月11日から31日まで、30000系10両編成1編成にラッピングを施し、「ワタナベナオミ」トレインとして、走らせるそうです(関連記事,動画)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武鉄道 2代目銀河鉄道999 登場 | トップページ | 2000N系 2089F シングルアームパンタになって復帰 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うございます。どうなるかな?と思っていたらこれはこれで良いですね。前にも触れましたが、京葉線はこの様な塗装になっていたかな?と妄想してしまいます。それにしても特別塗装がお得意な西武、あの真っ白は何とかならないのか、とつくづく思ってしまいます。今週末は年に一度の秩父での会合です。レッドアローも楽しみです。

細井忠邦さま、こんばんは。

KPPtrainキャンペーンが終わったら、あのピンクのド派手な塗装はなくなってしまうのかと心配していましたが、当分は残るようで一安心ですね。

そういえば9103Fは京浜急行とのタイアップであの塗色ですから、9101Fはさながら新京成のニューコーポレートカラーとのタイアップでしょうか(笑)。

西武9000系トップナンバー第1編成は同系では唯一10両編成を維持したまま廃車になりました。廃車当時は多摩湖線新101系の置き換えに9000系が短編成化されて投入されるとは思いもせず、2000系初期車が2M2T化されて多摩川線も含めて完全4扉化するものとばかり想定してました。
しかし、現実に9000系が短編成化されて多摩湖線に投入される際に第3編成が赤1色、第8編成がLトレインの余韻そのままに紺1色で入ることになると、第1編成が10両編成のまま廃車されたことが忌々しかったです。残存してればピンクのまま多摩湖線を走っていたわけで、カラーバラエティーも豊かになりえたはずですから…
さて、西武のサステナ車両はどうなるんでしょうか?他社から中古車両を譲ってもらうにしても、相手が廃車するタイミングなどもありますし、西武は大手私鉄ですから、落ちぶれたイメージだけが独り歩きするような方向には行ってほしくありません。私が進めるのは在京私鉄車両ではなく、今後名古屋地下鉄鶴舞線のN3000系投入で置き換えられるであろう名市交3050系と南海2000系をおすすめしたいです。前者は国分寺線に6両、多摩湖線、多摩川線、西武園線に4両で、後者は高野線の大運転用のスペックを活かして飯能以西で使えると思います。シートは10000系レッドアローの廃車発生品をリクライニング機能撤去または4000系を置き換える際に廃車発生するボックスシートに交換した方がいいと思います。飯能〜西武秩父間は日中は17m車2両で足りますし、ハイシーズンには増結すればいいわけです。

ねこたろうさま、こちらにもありがとうございます。

現存する9000系編成は、2,3,4,5,8の5本ですから、1,6,7の3本が10連のまま廃車ではないでしょうか。確かにあのピンク色が今頃多摩湖線を走っていればと感じることがあります。
多くの西武ファンがサステナ車両、他社からの譲受車両はどうなるのだろうかと思っているのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KPP trainはピンクの9101Fに:

« 西武鉄道 2代目銀河鉄道999 登場 | トップページ | 2000N系 2089F シングルアームパンタになって復帰 »

カテゴリー

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村