« 高崎鉄道ふれあいデー2016その1 EF60 19 | トップページ | 春日部にてクレヨンしんちゃん25周年ラッビング車 3連発 »

2016年12月 3日 (土)

E231系マト110編成 常磐線開業120周年ラッピング車に乗って成田線を行く

2日、つくばから小平に向かう際に、マト110編成がどこを走っているのかを調べてみると、上野を9:05に出発する957Hとして運用されており、こちらが我孫子に到着する数分後の9:38に到着、

E231132_161202
付属編成(マト132)が切り離され、電留線へ

E231110_120_161202_2
10両編成、列車番号も839Mとなって成田線へ

E231110_120_161202_4
15連では見ることが出来ない電気連結器のあるクハE231-62

E231110_120_161202_5
エメラルドグリーン・ブタ鼻前照灯・JRマーク付きの103系を模したHMも撮影

ということで、前面かぶりつきで成田に向かうことに。

161202
9:47 出発、我孫子構内の線路を転線し、単線の成田線へ、常磐快速上り、緩行上下線をオーバークロス

161202_2
9:51、東我孫子駅に進入、開業は1950年10月12日、交換設備を使用開始したのは1968年3月28日844Mと交換、常磐線天王台駅は意外と近く、列車頻度の関係から客が天王台に流れる傾向にあるとのこと。

161202_3
9:55 湖北駅に進入 開業は初代成田鉄道による成田ー我孫子間全通時(安食~我孫子間延伸)の1901年4月1日、特異な形状の線路はかつての貨物取り扱い駅の名残だろうか。

161202_4
9:59新木駅進入、1958年4月1日開業

161202_5
10:03、布佐駅進入 湖北駅と同じく1901年4月1日開業、1962年10月1日、貨物扱い廃止

161202_8
布佐を出発して手賀川にかかるトラス橋梁を渡る。

161202_7
10:06 木下駅進入、きおろしと読むのが珍しい。湖北駅と同じく1901年4月1日開業。

161202_9
木下で2度目の列車交換、846M

161202_10
10:11、小林駅に進入 1901年8月10日開業、1961年11月1日貨物扱い廃止

161202_11
10:16 安食駅に進入、この駅もあじきと読む。開業は成田鉄道が成田から当駅までを開通させた1901年2月2日1970年6月10日、貨物扱い廃止。上下線の間に中線がありましたが、撤去されました。右側の2番線を上下本線とする一線スルー構造のため、交換がない場合は2番線に進入。

161202_12
10:21 下総松崎(しもうさまんざき)駅に進入 小林駅と同じ1901年8月10日に開業。開業時の駅名は松崎(まんざき)。1961年11月1日、貨物取り扱い廃止。

161202_13
当駅にて3度目の列車交換 848M マト130

161202_14

成田スカイアクセス線をくぐる。地元からはこの交差部分に成田湯川駅と接続する新駅の設置要望が出されているそうですが、JR東日本はメリットがないとのことで、無視しているとか。

161202_2_2
やがて銚子、成田空港方面の線路と併走

161202_2_3
10:28 終点成田駅に到着

E231110_120_161202_4_2 2016/12/2 成田

約40分間の行程でした。

これまで海外出張で成田空港を利用する際、成田線はよく利用してきましたが、このように前面かぶりつきで前方を注視したのは初めての経験でした。車上からは沿線で120周年ラッピング車にカメラを向ける多くの人々の姿も見えました。

ちなみに文中にも何度か出てきたように成田線(我孫子支線)の全通から、今年は115周年になるのですね。

さらにこの後、千葉から錦糸町へ、錦糸町から東京メトロ半蔵門線に乗り換え、東武50050系クレヨンしんちゃん25周年ラッビング車」(青、赤)を狙いました。その話題は別の記事で。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 高崎鉄道ふれあいデー2016その1 EF60 19 | トップページ | 春日部にてクレヨンしんちゃん25周年ラッビング車 3連発 »

」カテゴリの記事

路線について」カテゴリの記事

電車E231系」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うございます。成田線、一度だけ成田での撮影帰りに乗ったことがあります。なかなか長閑でいいですね。ただしホリデー切符を使って、さらに新松戸から西国分寺を回り豊田までの乗車だったので、さすがに疲れました。

細井忠邦さま、おはようございます。

成田線(我孫子支線)と言えば、その昔、上野発のC57牽引蒸機列車が遅くまで残っていたのが有名ですね。私は、話に聞いたり,写真で見ただけですが。

仰るように東京メガループとして、武蔵野線はかなり長時間乗車になりますね。わたしも最近、新小平~南流山、あるいは新松戸間よく乗りますが、50分強かかりますからね。

開通した頃に較べれば、一旦降りたら最後・・・の恐怖はなくなりましたが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 高崎鉄道ふれあいデー2016その1 EF60 19 | トップページ | 春日部にてクレヨンしんちゃん25周年ラッビング車 3連発 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村