« 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part12 FM1516~FM1518 | トップページ | 南入曽車両基地電車夏まつり2016 その4 車両基地について »

2017年1月13日 (金)

通勤電車シリーズ 103系 50 大阪環状線における活躍 part12

このシリーズ、前回の記事では量産冷房車として森ノ宮区に新製配置されたクハ103-241,  -243, -244の写真を紹介しました。

昭和48年度民有予算で製造されたクハ103-241から-268は、

日本車輛 -241~-246  -267,-268
川崎重工 -247~-254 
東急車輛 -255~-260 
近畿車両 -261~-266  

と4社で分担し、製造されており、-259,-260は豐田区に-267,-268は池袋区に新製配置されましたが、他はすべて森ノ宮区に配置されました。-213から、-268までのこのタイプのクハで関西に初期配置されたのはすべて森ノ宮区で東海道緩行線用の新製配置はありませんでした。
これが103系低運転台タイプとしては最後のロットになりました。

クハ103-246

103_103246_050822 2005/8/22 野田

1973/5/29 日本車輛で落成、森ノ宮区配置
1991/1/17 ATS-P取り付け吹田
1993/3/31 N40延命工事
2002/5/22 前面整備工事
2006/6/1 奈良区へ転属

クハ103-248

103_103248_050822 2005/8/22 野田

1973/7/19 川崎重工で落成、森ノ宮区新製配置
1991/2/28 ATS-P取り付け工事
1994/9/21 N40延命工事
2004/3/18 前面整備工事
2006/2/24 奈良区へ転属

クハ103-249

103_103249_030327 2003/3/27 桜宮

1973/8/8 川崎重工で落成、森ノ宮区新製配置
1991/1/21 ATS-P取り付け工事
1995/3/19 N40延命工事
2001/6/27 前面整備工事
2006/4/26 日根野区へ転属

以上です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part12 FM1516~FM1518 | トップページ | 南入曽車両基地電車夏まつり2016 その4 車両基地について »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車103系」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんにちは。今日は月一の土曜午前勤務で、若干勤続疲労気味です。関西の103は勤続疲労に負けず頑張っていて尊敬してしまいます。さて特に量産冷房第一グループはよく今まで健在だと感心します。関東にいた車もその後東海道緩行に移動した車はまだ生き長らえているようですね。東に残った車とは運命が分かれましたね。噂では、環状線の201が奈良線にまわり終焉の日がやって来そうです。

細井忠邦さま、おはようございます。

環状線も323系が導入され、201系が他に回るのですね。阪和線も新型系列が導入されるようで。
いよいよ、超長寿だった103系の終焉の時が来たようですね。

昨日からの大寒波で家の中にいても寒さを感じますが、ヒートショックには気をつけましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車シリーズ 103系 50 大阪環状線における活躍 part12:

« 勝田車両センターまつり その2 415系1500番台 part12 FM1516~FM1518 | トップページ | 南入曽車両基地電車夏まつり2016 その4 車両基地について »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村