« 都営フェスタ2016 in 三田線 その2 工場内見学 part1 | トップページ | 下関総合車両所一般公開 鉄道ふれあいフェスタ 2016 その3 クモハ42001 »

2017年2月 9日 (木)

都営フェスタ2016 in 三田線 その2 工場内見学 part2

昨日の記事のつづきです。

161119_2
6300形の車体は軽量ステンレス車体でJR東日本209系車体用に開発された2シート貼り合わせ工法を採用しているそうです。連結面はビード構造の外板とし、妻面窓が設けられています。

先頭車の先頭部はFRP(Fiber-Reinforced Plastics:繊維強化プラステック)製でステンレス色の塗装が施されています。

6300_161119

1次車 6301~6305編成 1993年度製
2次車 6306~6313編成 1994年度製
3次車 6314~6337編成 1999年度(6336まで)2000年度(6337)

入場中の車両は6312編成でした。

Vvvf_161119VVVFインバータ装置 素子冷却ユニット

走行機器は
1次車 
三菱電
2次車 日立製作所 GTOサイリスタ素子によるVVVFインバータ制御 (T-INV6)
3次車 
三菱電機   IPM-IGBT素子によるVVVFインバータ制御 (T-INV6A 2500V/500A)

素子冷却方式は
1次・2次車では冷媒(パーフロロカーボンクーラント)を使用
3次車では列車走行風を利用した自然通風ドライパネル冷却方式となりました。

Cp_161119
Cp_161119_2
CPは浅草線5300形と同じく横型低騒音タイプのレシプロ式C-2000LB形で、電動機には三相誘導電動機を採用しています。

写真はありませんが、補助電源装置はIGBT素子によるSIVで出力は三相交流440V、補助用回路には変圧器により、単相交流200V、整流器で直流100Vを出力します。
1次車は東芝製、2次車は東洋電機製造製の170kVA出力品を、3次車は三菱電機製の150kVA出力品を搭載しています。

161119 付随車 輪軸

M_161119 電動車 輪軸

161119_3
奥に台車枠も見えます。

6300形の台車は浅草線用の5300形と同じコイルばねを併用した筒形積層ゴムプッシュ式の空気ばね台車です。近畿車輛製・動力台車:KD-308形、交通局形式:T-6A/付随台車:KD-308A形、交通局形式T-6B形)。

161119_2_21両の電動車から取り出された主電動機が4個 、1編成3M3Tなので、12個となります。

1・2次車は1台の制御装置で180kW/h出力の主電動機4台を制御する1C4M制御方式、一方、3次車は1台の制御装置で2個の主電動機を制御する1C2M方式2台搭載(1C2M2群制御)となっています。3次車は2003年より順次純電気ブレーキ対応に変更されました。

ブレーキ装置は電気指令式空気ブレーキを採用しており、本形式ではATO運転時のブレーキの応答性を高めるため、台車中継弁を設置しています。

保安装置はATC/ATO装置を搭載しており、空間波無線(SR)などのワンマン対応機器も搭載されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 都営フェスタ2016 in 三田線 その2 工場内見学 part1 | トップページ | 下関総合車両所一般公開 鉄道ふれあいフェスタ 2016 その3 クモハ42001 »

催事」カテゴリの記事

東京都営地下鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都営フェスタ2016 in 三田線 その2 工場内見学 part2:

« 都営フェスタ2016 in 三田線 その2 工場内見学 part1 | トップページ | 下関総合車両所一般公開 鉄道ふれあいフェスタ 2016 その3 クモハ42001 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村