« ANA Boeing 767-300 Special MarkingsやWinglet装着機について | トップページ | JAレジの777 2 ANAが導入した777-200 »

2017年4月27日 (木)

JAレジの777 1 JASが導入した7機のその後

ここのところこれまであまり触れなかった国内航空会社の旅客機について、週末の羽田スポッティングを契機に集中的に触れていますが、今回からは20世紀の終わりごろ、当時の3大航空会社が一斉に導入したBoeing 777、トリプルセブンについて触れようと思います。

最初は2002年10月まで独立して運航していたJAS(Japan Air System)が導入したBoeing 777-289の話題です。

Ja8550 1996/10/19 HND 旧国際線ターミナル JA8550

Ja8551 1996/8/16 HND 京浜島 JA8551

航空憲法の廃止(日本における航空自由化、デレギュレーション、45/47体制の崩壊)で日本エアシステムも国際チャーター便を運航開始したのが1988年7月1日のことでした。東南アジア、ホノルル、アメリカ本土路線も視野に入れ、1990年1月26日にはBoeing 747-400を確定4機、オプション4機、リース1機で95年から99年の間に導入する計画が発表されました。しかし、湾岸戦争の勃発などで航空不況になり、先に導入したDC-10-30、2機によるシンガポール線やホノルル線も大苦戦を強いられる状況となりました。

Ja8978 1997/8/25 HND

Ja89782

2000/7/16 HND 京浜島 JA8978

1993年3月24日、747-400の導入は延期し、その代わりにBoeing777、7機を確定発注するとの発表がなされました。これでBoeing 777はANA, JAL, JASの3社が共通に導入することになり、これはBoeing727以来のこととなりました。エンジンもP&W PW4000シリーズと同じものとなり、3社間で部品の共有や整備作業の連携協定が結ばれました。JASとしてはBoeing機の導入は1966年以来のことで、約30年ぶりに-89のカスタマーコードが復活しました。

JA8977 Boeing 777-289 27636  45
JA8978  Boeing 777-289  27637  79      
JA8979  Boeing 777-289  27638 107
JA007D Boeing 777-289  27639  134
JA008D Boeing 777-289  27640  146
JA009D Boeing 777-289  27641  159
JA010D Boeing 777-289  27642  213

1996年12月4日、初号機が引き渡され、マーキングはインターネットで公募し、42か国、1万364名の応募の中から選ばれた千歳市在住の中学2年生の作品に決定しました。愛称は「レインボーセブン」と決まり、1997年4月1日から、羽田~札幌、羽田~福岡線に投入されました。コンフィグはスーパーシート、レインボーシート、普通席の3クラス制となりました。普通席もJAL、ANAの777が横10列であるのに対して、JASの777は2-5-2の9列となり、各席に5インチのパーソナルTVが用意されました。

Ja008d_boeing_777289_27640_146_1704 2017/4/15  HND JA008D

Ja010d_boeing_777289_27642_213_1704 2017/4/15  HND JA010D

JALとの経営統合後、レインボーシートは「クラスJ」として引き継がれ、時刻表上でも7J2と表示されました。

2007年12月、JALのプレミアム戦略として国内線ファーストクラスの設定が開始され、最前部の14席が本革素材のオフホワイトシートになりました。9機に導入され、うち1機はJASが導入したJA8979でした。さらにJA008D,JA009Dを除いた4機も同様の改修が進められ、2012年12月にはJALのBoeing 777-200全機が3クラス制となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« ANA Boeing 767-300 Special MarkingsやWinglet装着機について | トップページ | JAレジの777 2 ANAが導入した777-200 »

旅客機 Boeing 777」カテゴリの記事

コメント

B767-281様今晩は。JASのD10懐かしいです。レインボーカラーが似合っていたと思います。確か一機がコリアンエアにリースされていたような?こうした三発機、中途半端に存在になり絶滅危惧種になりつつありますね。寂しい限りです。

細井忠邦さま、こちらにもありがとうございます。

JASのDC-10もいずれ機会があれば触れたく思いますが、
JA8550の方はハーレクインエアになり、エンジ色の塗装をしていましたね。その後、NW,オムニエアで現在は山火事火災用のスーパータンカーなんですね。
JA8551の方は一旦大韓航空にリースされ、また戻り、その後NW,オムニエアとなっています。

今では3発機、カーゴ機のみのようになりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAレジの777 1 JASが導入した7機のその後:

« ANA Boeing 767-300 Special MarkingsやWinglet装着機について | トップページ | JAレジの777 2 ANAが導入した777-200 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村