« 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切 | トップページ | 西武新宿線 桜の名所 その3 八坂~武蔵大和間 »

2017年4月11日 (火)

西武新宿線 桜の名所 その2 武蔵関~東伏見

昨日に続いて西武新宿線沿線の桜の名所、第二弾は武蔵関~東伏見間です。

私にとっては1972年から1983年まで南大泉に住んでいた関係で高校通学は武蔵関駅か、東伏見駅を利用しており、またあの頃から西武線の写真を撮り始めた関係でここはかつてのホームグラウンドです。

351

再掲ですが、その頃、桜の咲く時期に同区間で351系を撮影したのがこの写真です。正確な撮影年月日は憶えていませんが、おそらく1977年頃だったと記憶しています。

ただ、私の記憶に間違いが無ければこの区間の桜の木は上の写真を撮った数年後に病気にやられて一度伐採されたと思います。それが30数年の月日を経てまた見事に花を咲かせるようになったのだと思います。

あれから40年ぶりに同所で桜の季節に写真を撮ることが出来ました。

2000n_8_2084_170408 2017/4/8 

今回撮影したカットの中ではこの写真が一番似ていると思いました。ただ、この場所は通過電車は結構な速度で通過するため、車体が流れているのが残念です。

10000_10704_pratinum_express_170408 PlatinumExpress川越ver 10000系10104℉も通過しました。

これらの写真は線路の北側、東京女子学院の前の坂道から撮影しましたが、線路の南側を流れる石神井川の向こうから枝ぶりを入れた写真もトライしてみました。

170408_3
170408_6
目黒川とは違って片岸の桜ですが、見事な枝ぶりです。

30000_38815_170408 30000系 38815

2000n_8_2082_170408 2000N系 2082

これらの写真は連続シャッターで数枚切った内から。タイミングの良いものを選びました。

2000n_2_2451_170408
武蔵関の駅のホームからも撮影は可能です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切 | トップページ | 西武新宿線 桜の名所 その3 八坂~武蔵大和間 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うございます。場所はよく知っています。なかなかきれいですね。「電車が、流れている」と書かれいますが、確かに40年くらい前は、西武は急行でも最高速度は85キロ位で、ノンビリ走っていましたね。時代の移り変わりを感じました。

細井忠邦さま、こんにちは。

あの頃の西武線は本当にゆっくり走っていましたが、今は結構、飛ばしていますね。尤も土曜日は今にも降り出しそうな曇天で露出もかなり厳しかったのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線 桜の名所 その2 武蔵関~東伏見:

« 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切 | トップページ | 西武新宿線 桜の名所 その3 八坂~武蔵大和間 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村