« 大井川鐵道 電気機関車 ED501 | トップページ | 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切 »

2017年4月 9日 (日)

西武新宿線 沼袋駅その後

2017年4月8日、土曜日 西武線沿線各地の桜は満開となりましたが、所謂、菜種梅雨 日本列島の南東に居座った高気圧が太りだし、その縁を回って南から湿った暖かい空気が流れ込み北方寒気団と日本列島上空で衝突し、あたかも梅雨のような天気が続いています。

それでも雨は降っていないので西武新宿線の桜の名所を何カ所か訪問してみました。まずはその途中で立ち寄った沼袋駅の様子です。

野方~新井薬師前間の連続立体交差化(地下化)工事で、沼袋駅の追い越し線一本化工事の様子はこれまでも何度かに渡ってレポートして参りました(関連記事123)。

170408 2017/4/8 沼袋
上りホームから下り野方方面をみる

170408_4
手前のポイントと渡り線の位置関係、踏切の位置を考慮して、まさに絶妙の位置に挿入されていることが分かります。

先週、新井薬師前の中野通りの踏切を訪れた際に4月2日から地下化工事の一環で下り線ホームが変わるとのアナウンスがありましたが、下り本線の上にホームが張り出し、下り通過線が本線となり、通過線は上下共用の1本になりました。

170408_2
緑のフェンスで被われた部分は張り出しがなかった下りホームの部分

旧下り本線のレールは既に撤去されています。下りホームの先頭2両分は新たに造られた渡り線との干渉を避け、停止位置が後方にずらされました。

170408_2_2
従来の下り本線と下り通過線の間にホーム板を敷くための支柱を立てておき、終電終了後にホーム板を並べて固定する作業をしたのでしょう。

170408_3_2
下りホーム 野方方の長さが減った分、新井薬師前方に延長されました。

20000_20055_170408
停車位置が後方にシフトした下り各停

30000_30101_170408
上り通過列車は従来通り、共用通過線を通過
30101Fは昨秋、SEIBU HALLOWEEN TRAINラッピングを施された編成ですが、3月の改正から新宿線配属になりました。

6000_6102_170408
下り通過電車は新下り本線を通過
そのためにホームの乗客に通過電車のアナウンスが行われるようになりました。

170408_3
新井薬師前方の踏切から

従来の下り本線と通過線の分岐ポイントはまだ残されていました。いずれ撤去されると思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 大井川鐵道 電気機関車 ED501 | トップページ | 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切 »

」カテゴリの記事

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線 沼袋駅その後:

« 大井川鐵道 電気機関車 ED501 | トップページ | 西武新宿線 桜の名所 その1 中野通り踏切 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村