« 2017 大宮総合車両センター・大宮車両所公開 その2 JR貨物編 | トップページ | 2017 大宮車両センター・大宮工場公開 その4 資料室 »

2017年5月30日 (火)

2017 大宮総合車両センター・大宮車両所公開 その3 JR東日本車両センター編

5月27日土曜日の大宮公開、3回目はJR東日本の大宮車両センター編です。

首都圏周辺で活躍中の直流電車が入場し、全般検査、重要部検査が施行されていますが、今回、211系3000番台、185系(A7編成)、251系(RE-2編成)、そして小田急4000系クハ4061他が入場していました。

2113000_2113015_170527
2113000_2113015_170527_2
211系3000番台 クモハ211-3015は車掌体験車両となっていました。

185_18528_170527
185_18528_170527_2
検査では車体の塗料、文字盤も全て剥がします。それでもモハ185-28の車体番号は判別出来ました。

251_re2_170527
251_re2_2512_170527
251_re2_2512_170527_2
251_re2170318 2017/3/18 宇佐見

実はこのRE-2編成、3月18日に伊東付近まで「伊豆クレイル」になった651系1000番台IR01編成を撮影に行った際に、宇佐見で偶然遭遇した編成でした。

4000_4061_170527
4000_4061_170527_2 小田急 4000系 クハ4061

なんで小田急の車両がJR東日本の車両センターで検査を受けているのか、

4555_160711_2 2016/7/11 亀有

4000系は東京メトロ千代田線直通用車両として、JR東日本のE233系をベースに、しかも可能な限りE233系の仕様のままで導入されていることと、長らく綾瀬までの運転でしたが2016年3月のダイヤ改正から、常磐線取手までの乗り入れが開始され、千代田線に導入予定のホームドア対応工事工事が大宮車両センターで実施されているからとのことです。2016年11月4日入場、2017年1月12日出場の4060x10編成に次いで、逐次小田急の4000系が入場しているのでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2017 大宮総合車両センター・大宮車両所公開 その2 JR貨物編 | トップページ | 2017 大宮車両センター・大宮工場公開 その4 資料室 »

催事」カテゴリの記事

電車185系」カテゴリの記事

民鉄:小田急電鉄」カテゴリの記事

電車211系」カテゴリの記事

電車251系」カテゴリの記事

コメント

B767さん、おはようございます(^^)ビックラこきました。何故に小田急4000系がJR東日本の車両センターにいるのかがね。それと、先週の火曜日(6月6日)は私の誕生日でした。46歳に........なりました(^^;)

マスダっち1971さま、おはようございます。

小田急の4000系の入場、確かに当日、あの光景を見て驚いていた人は多かったようです。わたしもこんなことがあるのかと思いました。
先日、出場したようですね。
46歳御誕生日おめでとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2017 大宮総合車両センター・大宮車両所公開 その2 JR貨物編 | トップページ | 2017 大宮車両センター・大宮工場公開 その4 資料室 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村