« ANAのBoeing 787-9 22機の活躍 | トップページ | JALのBoeing 787-9 8機の活躍 »

2017年5月25日 (木)

JALのBoeing 787-8 25機の活躍

JALBoeing 7872012年3月から納入が開始されました。

エンジンは先日の記事のようにGEnxシリーズが選択されました。登録記号はJA801Jからではなく、JA821Jからスタートしており、JA845J2016年6月末に納入され、完納となっています。

Ja813j_boeing_747346_23068_589_0204 2002/4/14 NRT JA813J Boeing 747-346 cn23068 ln589

JA801Jから登録していないのはかつてN211JLからN213JLとアメリカ国籍で登録されたBoeing747-246F(N211JL)、Boeing747-346(N212JL, N213JL)1998年にJAレジで登録された際にJA811J~JA813Jに登録されたため、これらを避けてJA821Jからの登録になりました。

Ja821j_boeing_7878_dreamliner_cn_34 2014/8/2 NRT JA821J Boeing 787-846 cn34831 ln 20

JALの787-8 25機は全てエンジンがGEnx-1B64で統一され、最大離陸重量は227900kgです。

Ja836j_boeing_787846_38135_237_1705 2017/5/3 NRT JA836J Boeing 787-846 cn38135 ln237

Ja837j_boeing_787846_34860_222_1705 2017/5/20 HND JA837J Boeing 787-846 cn34860 ln222

この機体は5月中旬から知名度向上のため羽田から中国線・北京・広州に投入されています(関連記事)。

コンフィグが
3クラスC38席(JAL SKY SUITE)PY35席(JAL SKY PREMIUN)Y88席 (JAL SKY WIDERII) 仕様(E11) 10機
JA836J~JA846J

就航路線は成田~ニューヨーク、ダラス、ヘルシンキ、モスクワ、デリー、ハノイ

Ja835j_boeing_7878_dreamliner_cn_34 2014/8/2 NRT JA835J Boeing 787-846 cn34850 ln159

2クラスC42席(JAL SHELL FLAT NEO) Y144席の186席仕様(E01) 15機 JA821J~JA835J

就航路線は
成田~サンディエゴ、バンクーバー、ホーチミン、バンコク、香港、大連、台北(桃園)
羽田~ホーチミン、北京、ソウル(金浦)
関西~ロサンゼルス、台北(桃園) となっています。

JALは787-8の導入でこれまで飛んでなかった空港に新たな路線を開設しているのがわかります。わたしも2015年1月にサンディエゴ出張したときはJALの直行便で往路がJA826J復路がJA835Jでした。

ちなみにこれらの中でノースチャールストン工場製はJA833J、JA843Jの2機です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« ANAのBoeing 787-9 22機の活躍 | トップページ | JALのBoeing 787-9 8機の活躍 »

旅客機 Boeing 787」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALのBoeing 787-8 25機の活躍:

« ANAのBoeing 787-9 22機の活躍 | トップページ | JALのBoeing 787-9 8機の活躍 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村