« 第31回新幹線車両基地公開 その4 保存車両7 ED77 1号機 | トップページ | 電気機関車 EH500シリーズ 24号機 »

2017年6月23日 (金)

海外から飛来する787 3 Scoot

鉄道イベントの話題の切れ目に登場する、この話題、今回は成田空港通いが復活してからしばしばお目にかかるオレンジ色の塗装のLCC Sccot (SCO/TZ)です。

                               Scoot

9vofb_boeing_7878_37118_335_170503_
9vofb_boeing_7878_37118_335_17050_2 2017/5/3 NRT 9V-OFB  Boeing 787-8 cn37118 ln335
第一ターミナルのデッキ、撮影用の穴は全て塞がっており、やむなく網越しに撮ったため、網の影が写っています。

2011年11月1日シンガポール航空の出資で長距離国際線を運航するLCCとして設立されました。Scootの意味は英口語で”走り出す”という意味とのことです。同じく、シンガポール航空が出資して設立したLCCにタイガーエアがあります。これらは今年7月に合併すると報じられています(参考)。

9voja_boeing_7879_37112_240_170512_ 2017/5/12 NRT 9V-OJA Boeing 787-9 cn37112 ln240

成田、初就航は2012年10月29日からで、台北/桃園経由でシンガポールとを結びました。

9vojc_boeng_7879_37114_284_170529_n 2017/6/9 NRT 9V-OJC Boeing 787-9 cn37114 ln284

Fleetに関しては

Airbus A320 2機 リースで導入予定
Boeing 777-200 6機 すでに売却・返却済み

Boeing 787-8 9V-OFAから E OFGから I  8機 1機発注中
     787-9  9V-OJAからF  6機

787-8は C21Y314(OFA~OFG)とC18Y311 787-9はC35Y340

となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 第31回新幹線車両基地公開 その4 保存車両7 ED77 1号機 | トップページ | 電気機関車 EH500シリーズ 24号機 »

旅客機 Boeing 787」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんにちは。成る程と思ったのLCCでもCクラスの設定があると言うことです。日本国内線ならあのビッシリのエコノミーでも仕方ない、と思ってしまいますが、流石に海外へとなれば、少しは広くと考えますね。少し前に格安航空会社なら売れ残りの787を買うとかも?という話を聞きましたが、やはり燃費が一番気になるでしょうね。

細井忠邦さま、おはようございます。

わたしも未だにLCCを利用した経験は無いのですが、最近の成田はホントLCCの離発着が増えたという感じがします。

SCOOTがシンガポール傘下と言うこともつい最近知りました。逆にこういったLCCの進出でシンガポール航空の機材がかつてより変化が少なくなった様にも感じています。

あけましておめでとうございます。
正月休みにJetstarの787でケアンズへ行き、そこで一週間ほど過ごして先ほど帰宅したのですが、やはり787は揺れますね(笑)
一つ前の旅行で747に乗っていたので、ついつい比べてしまうのかもしれません。

サービスは…そうですね、我々の場合は、JTBが機内食の手配をしてくれていたので正直問題はありませんでした。

にゃんきちさま、おはようございます。
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

ケアンズに行かれましたか、ゴールドコーストにも行かれましたか。わたしも仕事と一度行ったことがあります。オーストラリアでも赤道に近い街ですね。

747に較べると787は機体が小さい分揺れも激しいのでしょうか?これからは787、A350XWBなどの時代になるのでしょうね。

ゴールドコーストへは行きませんでした。ケアンズを拠点に内陸やグレートバリアリーフへ足を延ばしました。

A350は、-1000なら747クラスの全長がありますから、然程揺れないのでは?
350のウェイトなどの諸元は存じませんが…

にゃんきちさま、おはようございます。

そうでしたか。いずれにせよ、この時期、暖かい場所というのは良いですね。

私は、この正月休み、御殿場線、銚子電鉄など関東のプチ日帰り旅行を楽しみました。

飛行機の話題も787、A350から各種BJまでまたいろいろ展開がありそうな一年ですね。

銚子にはいつか行ってみたいですね。「ぬれせんべい」なるものを食してみたいとは思います。

そういえば、今年はついにJALの350が就航しますね。

にゃんきちさま、おはようございます。

今回、2009年の夏以来、ほぼ10年ぶりの銚子電鉄でしたが、あの時の写真と見比べると風景はあまり変わっていないのですが車両が大きく変わっていました。

いずれ記事にする意予定です。

今年はJALのA350XWB、来年はANAのA380と大きな変化がありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外から飛来する787 3 Scoot:

« 第31回新幹線車両基地公開 その4 保存車両7 ED77 1号機 | トップページ | 電気機関車 EH500シリーズ 24号機 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村