« 南入曽電車夏まつり2017 その2 展示車両 2000(N)系2連 | トップページ | 南入曽電車夏まつり2017 その4 20000系 床下見学 »

2017年8月25日 (金)

南入曽電車夏まつり2017 その3 展示車両 9000系・6000系・101N系

南入曽車両基地は玉川上水車両基地と同様、新宿線の車両基地ですが、イベントの際には池袋線からも”人寄せ色物編成”が駆けつけています。

2017年4月1日時点での新宿線の車両配置状況を見てみると

南入曽基地

2000系 2連 2409 2411 2413 2417 2419 
2000N系 2連  2451 2453 2455 2457 2459
2000N系 4連 2505 2507 2509 2511
2000系 8連 2001 2003 2007
2000N系 8連 2055 2057 2059 2061 2065 2067 2081 2083 2093 2095
10000系 10101 10104 10106 10108 10112
20000系 20154 20155 20156 20157
30000系 38101 38102 38106 38108 38113 38114 38115 38116 38117 38118

玉川上水基地

101N系 1241 1245 1247 1249 1251 1253 1257 1259 1261 263
2000系 2連 2401 2403 2405 2407
2000N系 4連 2515 2517 2519 2521 2523 2527 2529 2531 2533 2535 2537 2539 2541 2543 2545
2000系 6連 2021 2027 2031 2033
2000N系 6連 2045 2047 2049 2051 2053
6000系 6101 6102
20000系 20102 20104 20105 20106 20107 20108
30000系 30101 30102 30105 30106

96編成 573両 通勤車 538両 特急車 35両

9000_9003_170819_3

Dsc07730
Dsc07724
そういった観点からこの3編成を見ると、9103は池袋線武蔵丘所属、6002と263はともに玉川上水所属で、いずれも南入曽の所属ではなく、ゲスト参加であることが分かります。

さらに、9103の行き先表示に至っては「羽田空港」「八景」とすっかり京浜急行になっています。

6000_8002_170819
6102の「拝島快速」

2008年6月14日のダイヤ改正で登場した、拝島線直通の昼間の列車でしたが、停車駅が小平を出ると、玉川上水までノンストップ、そこから拝島まで各駅に停まるというもので、田無で玉川上水行き、始発の各停に、小平で西武遊園地発着の各停に、玉川上水で西武新宿発着の各停に接続したそうですが、2012年6月30日のダイヤ改正で廃止され、急行に置き換えられました。
個人的には萩山・小川に停まらない設定は問題だと思います。

Dsc02402 2016/8/20 

ちなみに昨年はこのパターンでした。
KPPは新宿線に貸し出されており、20154は南入曽所属ですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 南入曽電車夏まつり2017 その2 展示車両 2000(N)系2連 | トップページ | 南入曽電車夏まつり2017 その4 20000系 床下見学 »

催事」カテゴリの記事

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 お早うようございます。なかなか壮観な並びですね。池袋線はだいたい週1、2回位お目にかかる(乗車したり、そばを通ったり)路線ですが、不思議と京浜急行塗装には出くわします。方向幕(幕ではありませんか。笑い)まで「悪戯」すると面白いですね。牽引のサボを下げている269編成、乗車したことがありますが、すごいバワーです。

B767-281さんこんにちは。京浜急行塗装の9000系は2018年7月に検査期限を迎えます。公式発表はまだですが、検査時に黄色になる可能性があるので、早めの記録をおすすめします。

細井忠邦さま、おはようございます。

最近の行き先表示というのは、予め入力された文字列を選ぶのではなく、文字列を作って表示できるということを示しているようですね。

263の牽引車確かにパワフルですが、先代のE31も大井川鉄道で復帰したようですね。

ナローさま、はじめまして。

9103Fは来年7月に検査期限ですか。これまでは池袋線中心の活躍ですが、最後?かも知れない数ヶ月新宿線でも活躍して欲しいですね。かつてKPPがそうであったように。

B767-281さま お早うございます。来年の7月が検査期限と前にも述べましたが、9102F・05Fの状況を見ると、早めに検査出場しているので、検査期限の半年前ぐらいからいつ検査入場してもおかしくないような状況になると思います。新宿線にも入って欲しいです。
また、話は変わりますが、10105Fの「レッドアロークラシック」ですが、現在入場中です。どのような状況になるかはわかりませんが、入場前の塗装を維持して欲しいです。

ナローさん、こんにちは。

10105Fが現在、入場中ですか。
わたしは、10000系の通常塗装よりも、クラッシック塗装の方が見栄えがするというか、西武特急に相応しいと思います。
4月に撮影で偶然一緒になった方も、10000系の通常塗装は「暗い」と仰っていたのが印象的でした。

50000系の登場で、10000系も池袋線ではそんなに長くないかも知れませんが、いっそうのこといろんなパターンを試してみたらどうでしょうかね。

B767-281さん
自分は所沢駅を中心に撮影していますが、10000系の通常塗装が暗いのに共感出来ます。ただし、新宿線の10000系は細かく見ていくと、1編成ずつ違うことが分かりました。(池袋線は同一形態が数本あり)
クーラーの新旧(見れば分かります)やラッピングの有無、4号車の屋根上の換気扇の有無がポイントです。
なお、コーポレートマークは全て「西武鉄道」です。

ナロー様、おはようございます。

所沢ベースですか、わたしも西武の撮影ではしばしば所沢に参ります。池袋、新宿線両線の車両が一度に捕獲できるのが理由です。

10000系の編成の区別のお話興味深いですね。特急停車駅でないければ、編成番号把握も個別観察も難しいですが、所沢では可能のように思えます。

わたしも次回、見比べてみようかと思います。

B767-281様 おはようございます。
興味深いとのことで、10000系の編成の区別の話をしていきます。
10101(新宿線)クーラーが旧タイプ、屋根上の換気扇あり。池袋線にいる10102も同形態です。←10102のクーラーは1号車のみ新タイプでしたが、現在は旧タイプに戻されました。
10103(池袋線)上の形態とほぼ同じですが、ラッピングがついています。新宿線にいる10104も同形態です。
10105(池袋線)上の形態とほぼ同じですが、「レッドアロークラシック」です。
10106(新宿線)クーラーは旧タイプ、屋根上の換気扇なし。池袋線にいる10109も同形態です。
10108(新宿線)クーラーは新タイプ、屋根上の換気扇なし。池袋線にいる10110・10111も同形態です。
10112(新宿線)クーラーは新タイプ、屋根上の換気扇あり。LED方向幕です。
なお、これらの編成(ラッピング解除など)が起きると、編成区別がつきにくくなります。
新宿線だけで見ると1編成ずつ違うのですが、形式全体で見ると同形態が出て来ます。
長文になり申し訳ないのですが、見比べるときのポイントです。

さっきのコメントに10107を書いていませんでした。
10107(池袋線)クーラーは7号車が旧タイプ、残りが新タイプです。屋根上の換気扇なし。
10707に載っていた新タイプのクーラーは、10102に載せられたあとの行方は不明です。

ナローさん、こんにちは。

10000系形態の編成別の違い、ありがとうございます。
これまで、写真は撮っていても番号を記録していなかったために、編成の判別の付かない写真もありますので、こういったマニアックな調査結果は大変参考になります。
10107編成と言えば、何年か前、緑の長瀞編成でしたね。

本日6日、10105Fが出場しました。赤帯が太くなっていますが、基本入場前と変わらぬカラーでの出場でした。
レッドアロークラシックのまま引退すると思います。

ナローさま、こんばんは。

10105Fが出てきましたか。帯は若干太くなるもクラッシクのいでたちはそのままという点は嬉しいですね。
私も、週末にでも池袋線で狙ってみます。
とれたての情報、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南入曽電車夏まつり2017 その3 展示車両 9000系・6000系・101N系:

« 南入曽電車夏まつり2017 その2 展示車両 2000(N)系2連 | トップページ | 南入曽電車夏まつり2017 その4 20000系 床下見学 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村