« 速報版 愛知/三重の旅 2日目 お伊勢参りから鳥羽まで | トップページ | 速報版 愛知/三重の旅 3日目 ナロー、狭軌、標準軌の旅 その2 »

2017年8月 7日 (月)

速報版 愛知/三重の旅 3日目 ナロー、狭軌、標準軌の旅 その1

2017年夏、愛知/三重の旅、最終日は日本に残る数少ないナローゲージを経験する旅となりました。

一日乗車券550円を購入しての乗車となりました。

264_170806
114_170806 2017/8/6 あすなろう四日市
朝一番の5:33発の西日野(八王子線)行きの車両 264+122+114の3両編成
軌間762mm、架線電圧は750Vです。

まずは、近鉄四日市駅、高架線の下から発車する「四日市あすなろう鉄道」に乗車です。2015年3月31日までは近鉄が保有・運営していた内部線、八王子線で、同年4月1日から近鉄が25%、四日市市が75%出資する四日市あすなろう鉄道として再スタートを切った路線です。「あすなろう」は明日への希望とナローゲージをかけています。

264_170806_2 264の車内はシート向き固定のクロスシート、

122_170806
122と114の車内は長ーいロングシートです。

170806 フォーカスがワイパーに合ってしまっていますが、日永駅手前で右手の八王子線方面に入ります。直進すると内部方面で内部の車庫から出てきた一番電車と交換になります。

170806_2
四日市を出発して8分の5:41 西日野着 5:47発で日永へ

161_170806
日永で四日市から戻ってきた内部行きに乗り換え(5:51)
先頭のマークは四日市あすなろうでYAなんですね。

170806_5
そして、261編成には「なろうブルー」という愛称が与えられているようです。

161_170806_2
こちらは3両ともクロスシートです。

170806_3
6:04 内部駅に到着

170806_4
265_170806
駅の側に内部車庫がありますが、車庫の様子を撮影できないものかと歩いてみたら、近くの病院の駐車場から写真が撮れました。

261_170806
同じ場所から6:18に出発する「なろうブルー」編成を見送り、周辺を散策

162_170806
170806_6
内部に来る際に泊駅で交換した「なろうグリーン」編成が内部に到着するのを撮影して、四日市に戻りました。

続いて、近鉄四日市から桑名に向かい、三岐鉄道北勢線に乗車しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 速報版 愛知/三重の旅 2日目 お伊勢参りから鳥羽まで | トップページ | 速報版 愛知/三重の旅 3日目 ナロー、狭軌、標準軌の旅 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

軽便鉄道」カテゴリの記事

コメント

B767−281様おはようございます。近鉄時代は少し知っていますが、半官半民(?)になってから塗装がカラフルですね。それにしても日野や八王子など駅名に親近感があります。ナローと言ってとても近代化されていてこれからも頑張ってくれそうな鉄道ですね。道中お気をつけてどうぞ。私も明日から恒例関西方面旅行です。

細井忠邦さま、おはようございます。

こちらは日曜日に小平に戻り、月曜日はつくばに戻っていますが、細井さんはちょうど足の遅い台風5号と関西で鉢合わせ状態になったのではないでしょうか。
私も2014年8月に滋賀を訪れたときにそういう状態になり、スケジュールの大幅変更を余儀なくされました。
道中気を付けてください。
四日市あすなろう鉄道、仰るように不思議と、八王子や日野という地名が出てきます、豊田という地名までは出てきませんが、なぜなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 速報版 愛知/三重の旅 2日目 お伊勢参りから鳥羽まで | トップページ | 速報版 愛知/三重の旅 3日目 ナロー、狭軌、標準軌の旅 その2 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村