« 西武多摩川線100周年 伊豆箱根塗装車 | トップページ | 西武多摩川線の歴史 »

2017年10月 5日 (木)

西武多摩川線100周年 HM付き車両 

昨日の伊豆箱根鉄道1300系塗装の249Fに続いて、3色(青、茶、桃色)のHMシールを貼った車両の話題です。

101n_245f_171001_21 2017/10/1 新小金井~北多磨

101n_245f_171002_32 2017/10/2 新小金井~北多磨

まず、青色のHMは245F

101n_247f_171001_22 2017/10/1 新小金井~北多磨

101n_247f_171002_3 2017/10/2 新小金井~北多磨

黄色と茶色のHMは247Fでした。2日間とも245F,247F、249Fの3編成の運用だったので、白糸台駅横の車両基地にもう1編成、桃色HM編成がいる筈なので訪問してみました。

101n_241f_171002_4 2017/10/2 白糸台

桃色HMは241Fでした。

101n_247f_249f_241f171002 2017/10/2 白糸台

245F 1980/4/1 東急車輛
247F 1980/4/1 東急車輛
241F 1979/12/20 東急車輛

日中は3編成による12分間隔のダイヤで、新小金井と白糸台で行き違いが行われており、写真のような3編成そろい踏みのシーンも見ることが出来ます。

今回、こういった話題で久しぶりに多摩川線を訪問しましたが、赤電時代にも訪問しているのでその頃の写真も明日の記事では紹介しようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武多摩川線100周年 伊豆箱根塗装車 | トップページ | 西武多摩川線の歴史 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

b767-281様お早うございます。伊豆箱根鉄道塗装は、ついに真っ白脱出た言った感じで良いですが、ステッカーは今一つかな?他の譲渡車線の塗装も出せば面白いのでは、と思います。

こんばんは。

ステッカーヘッドマークだとどうしてもシール感が強くなってしまいますね。ヘッドマークと言うよりエンブレムの模様、みたいな印象です。

伊豆箱根塗装は青をラッピングするだけで済むので楽なのでしょうが、どうせなら赤電塗装にして欲しいですね。

細井忠邦さま、MiOさま、おはようございます。

今回の多摩川線のイベント、伊豆箱根鉄道の車両以外にも別の譲渡先のカラーを出してみたらという意見はTwitterなどでも見かけました。確かに101N系の顔は流鉄、近江,三岐などでもポピュラーですからやってみるのは面白いですね。

またHMでは無くてむしろエンブレムというのもその通りですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩川線100周年 HM付き車両 :

« 西武多摩川線100周年 伊豆箱根塗装車 | トップページ | 西武多摩川線の歴史 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村