« 三岐鉄道北勢線の歴史 | トップページ | 三岐鉄道北勢線 三重交通サ360形→130形 »

2017年10月18日 (水)

三岐鉄道北勢線 近鉄270系電車

三岐鉄道北勢線には7編成24両の車両が在籍しており、日々の運用をこなしています。

全ての車両が高速化改造工事を受け、冷房化改造工事も進行中です。
現有形式は
270系
140系
200系
130系
 で、270系は、電動車それ以外の車両は付随車で、各編成は電動車1両と付随車から組成されます。

273_170806 2017/8/6 西桑名

阿下喜に向けて出発を待つ270系モ273。北勢線の編成は阿下喜寄りがモ、それ以外は付随車といった構成になっています。

273_170806_2 編成のうち、モ273には冷房が無いため、運転士氏は暑いと感じられる方は2両目以降にお乗りくださいとアナウンスされていました。

270系は近鉄が1977年に導入した車両です。

172_170806 2017/8/6 馬道

西桑名を出て次の馬道では272~172編成との交換がありました。線路幅の関係でATS機器は軌間外に設置されているため、車上子もそれに合わせて設置されています。

制御電動車モ270形として271~276の6両が、さらに制御車ク170形として171・172の2両が近畿車輛で製造されました。間接式制御器が搭載されたため、重連総括制御が可能になりました。編成は固定編成化されたため、両端駅での機回し作業も省略でき、北勢線の近代化に大きく貢献しました。

273_170806_3 軽便軌道ですから当然、車内も狭く感じます。

車体は機器を含めた軽量化を徹底させたため、762mm軌間の車両としては最長の15m級となり、全金属製の車体となりました。側窓は2段式ユニット窓として腰板の窓袋をなくし、客用扉はサイズこそ小さいものの両開き扉が採用されました。室内はロングシートで、冷房設置は見送られましたが、三菱電機製ラインフローファンが搭載されました。

台車は軽量化のため、プレス構造の側枠を採用し、揺れ枕を省略した軸ばね式台車、電動車KD-219、付随車219Aです。

主電動機は三菱電機MB-464AR(端子電圧750V時定格出力38kW)で、モ270形の各軸に吊かけ式で4基搭載されました。

273_170806_5 阿下喜に到着した273~173編成

制御器は三菱電機ABF電動カム軸式制御器です。ブレーキは新造当初中継弁付きのA動作弁によるAMA-R自動空気ブレーキが採用されていましたが、部品製造打ち切りに伴うA動作弁の保守困難などから、保安性向上を名目として1991年以降HSC電磁直通ブレーキへの換装工事が実施されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 三岐鉄道北勢線の歴史 | トップページ | 三岐鉄道北勢線 三重交通サ360形→130形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

民鉄:近畿日本鉄道」カテゴリの記事

軽便鉄道」カテゴリの記事

コメント

B767-281様お早うございます。ナローゲージ、なかなか魅力的ですね。冷房改造も行われ、高速化もと営業努力がまた素晴らしい!良く使う世田谷線は便利ですが、いつも混んでいてしかもゆっくり。趣きはありますが、もう少し高速化してくれたらな、と思います。

細井忠邦さま、おはようございます。

1900年代初めの軽便鉄道法施行で全国各地にナローゲージの軽便鉄道が敷かれましたが、その多くは廃止されたり、改軌されましたが、今もこうやってナローゲージが残されていることが素晴らしいですね。
それが人を呼び寄せる魅力にもなっているわけですが、ナローゲージならではのメリットもあれば、逆にナローゆえの大変さも結構あると思います。

お話の世田谷線はわたしも数年前、全車両撮影で数回訪問しましたが、最近またパンダ塗装の登場等で話題になっていますね。世田谷線の場合、ナローではありませんが、京王本線、都営新宿線、函館市電の3つと同じ、日本ではマイナーな馬車鉄道ゲージ1,372 mm (4 ft 6 in)ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三岐鉄道北勢線 近鉄270系電車:

« 三岐鉄道北勢線の歴史 | トップページ | 三岐鉄道北勢線 三重交通サ360形→130形 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村