« 貨物鉄道博物館について | トップページ | 貨物鉄道博物館の保存車 2 DB101ディーゼル機関車 »

2017年11月10日 (金)

貨物鉄道博物館の保存車 1 東武39号蒸気機関車

貨物鉄道博物館に保存されている車両、最初は東武39号機関車として保存されている蒸気機関車です。

Dsc07437 2017/8/6

1898年に英国シャープ・スチュアート社で6両が製造され、日本鉄道に納入された官設鉄道5500形の同形機だそうです(製造番号4437)。英国シャープ・スチュアート社の形式ではSSbt2/4形(207-212)と称したそうです。1906年の日本鉄道国有化で官設鉄道に籍を移し、1909年の形式称号規程で5650形(5650-5655)となりました。主に東北、常磐、高崎線で使用され、最後は仙台鉄道局管内の新津に集められました。

Dsc07429

1922年に全機が東武鉄道に譲渡され同社のB4形(35-40)に改番されました。39号機は1966年まで貨物列車の牽引に使用されました。

廃車後、東京都豊島区の昭和鉄道高校で保存されていましたが、校舎改築で移転先を探していたところ、2003年に当館か開館することとなり、こちらで保存されることになりました。

Dsc07438
6両のうち、3両が静態保存されており、37号(旧5652)は千葉県内で個人によって保存、40号(旧5655)は埼玉県南埼玉郡宮代町町役場前に保存されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 貨物鉄道博物館について | トップページ | 貨物鉄道博物館の保存車 2 DB101ディーゼル機関車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道博物館」カテゴリの記事

民鉄:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貨物鉄道博物館の保存車 1 東武39号蒸気機関車:

« 貨物鉄道博物館について | トップページ | 貨物鉄道博物館の保存車 2 DB101ディーゼル機関車 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村