« 黒磯~白河へ 東北本線の輸送体系の変化 その5 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 1 筑肥線 103系1500番台 »

2017年12月29日 (金)

2017年10月の福岡旅行 1 筑肥線 非電化の時代

2017年10月の福岡旅行では福岡空港でのスポッティング、福岡市交通局地下鉄空港線~筑肥線、七隈線、西鉄大牟田線、福北ゆたか線のでんちゃ、福岡駅でのクルーズ・トレイン「ななつ星」、直方の石炭記念館、平成筑豊鉄道、博多南線、JR西日本博多総合車両所公開など数々の話題があります。これらをひとつずつ記事にして行こうと思います。

最初は筑肥線です。この線は私鉄の北九州鉄道が博多~伊万里間に敷設した路線を起源とし、1983年までは非電化のローカル線でした。

23 撮影年月日は不明ですが、博多駅で出発を待つ筑肥線気動車
キハ23、キハ35などから構成されています。

1923年12月5日北九州鉄道が福吉~浜崎間を開業し、福吉・鹿家・浜崎の各駅を新設したのが始まりでした。1925年には東は姪浜、西は東唐津(現在の駅とは異なり、松浦橋の近くに設置)まで延伸しました。1926年10月15日には博多駅へ、1929年4月1日には東唐津でスイッチバックする方式で山本まで延伸し、唐津線に接続しました。1935年3月1日、伊万里まで延伸しました。

100825_2 2010/8/25 東唐津

唐津方面、松浦川を越えて唐津へ
筑肥線に乗っていて、虹ノ松原から先、沿線の雰囲気が近代的になるのは1983年にこの区間路線の変更が行われたため

1937年10月1日、北九州鉄道は買収、国有化され、筑肥線(博多~伊万里間:86.1km)となりました。なお、1963年12月1日の博多駅移転で距離数は0.7km短縮されました。

1962年8月1日、博多~佐世保間に筑肥線、松浦線(平戸口)経由の準急列車「九十九島」が新設されました。同列車は1963年6月1日、大村線経由で長崎まで延長され、1966年3月5日には急行列車に昇格しています。また、同年3月25日には筑肥線・松浦線(有田)・佐世保線経由で佐世保まで運行される急行「からつ」が運行開始され、博多~伊万里間は九十九島と併結運転されました。しかし、1967年10月1日には「からつ」が廃止、1968年10月1日、「九十九島」は「平戸」に改称となりました。

1974年12月の時刻表から急行「平戸」の時刻をみてみると

1501D 
博多817姪浜833筑前前原849東唐津917/922山本931伊万里1001/1004浦ノ崎1017松浦1031/1032平戸口1052/1052江迎1104肥前吉井1118佐々1133佐世保1158/1204早岐1214/1216川棚1231大村1255諫早1306/1312浦上1334長崎1337

1502D
長崎1443諫早1507/1508大村1520川棚1544早岐1558/1600佐世保1611/1613佐々1643肥前吉井1652江迎1707平戸口1719/1723松浦1744/1745浦ノ崎1759伊万里1813/1821山本1850東唐津1858/1903筑前前原1932姪浜1946博多2000

上り下りとも5時間以上かけて走る急行だったことがわかります。

35_791218 1979/12/18 博多
こちらは首都圏色になった編成でキハ30、キハ47などで構成されています。

1983年3月22日、博多~姪浜間11.7kmは福岡市地下鉄との乗り入れで廃止になり、虹ノ松原~山本間も廃止され、新たに唐津~虹の松原間が新設され、唐津~姪浜間はDC1500Vで電化されました。

100825 2010/8/25 非電化の時代は筑肥線は通っていなかった唐津駅

起点は伊万里に変更され、伊万里~山本=唐津~姪浜になり、山本~唐津間は唐津線と二重戸籍区間となりました。

1987年の民営化の際にこの二重戸籍は線名表示を姪浜~唐津、山本~伊万里と表示することで解消しました。

このとき急行「平戸」は唐津~長崎間の運転に短縮され、1988年4月1日に廃止となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 黒磯~白河へ 東北本線の輸送体系の変化 その5 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 1 筑肥線 103系1500番台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

気動車キハ45系」カテゴリの記事

気動車キハ35系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月の福岡旅行 1 筑肥線 非電化の時代:

« 黒磯~白河へ 東北本線の輸送体系の変化 その5 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 1 筑肥線 103系1500番台 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村