« 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その4 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その6 ドクターイエロー1 »

2018年2月14日 (水)

2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その5

2017年10月15日の博多新幹線総合車両所公開の話題、、今回は屋内展示の100系グランドひかり」用食堂車の話題です。

Dsc00344 2017/10/15

Dsc00345
1987年4月の分割民営化の時点で100系はJR東海に継承されたX・G編成のみで、JR西日本には0系しかありませんでした。旅客サービスの向上と到達時分の短縮を目指し、JR西日本独自の100系として製造されたのが100系V編成「グランドひかり」編成であり、1989年から1991年にかけて6次に渡り9編成製造されました。番号は3000番台に区分されました。

Dsc00347 内部も公開されていました、1階部分の通路

東京~博多の長距離運用に就くためG編成では省略された食堂車(8号車)を復活させ、7,9,10号車を2階建てG車とし、2階建て車両4両は付随車、それ以外の12両は電動車(G・X編成は両先頭車は付随車)としました。

Dsc00349 キッチンスペース

こういった点から100系と敢えて区別して100N系とも呼称されています。

保存されている168-3009号はV9編成の8号車として組み込まれた2階建て食堂車で川崎重工業製で1991年12月12日にV9編成に組み込まれています。

Dsc00362
その後、300系のぞみ」のデビューなどで、最高速度が40~50km/h遅い100系はダイヤ作成時の足かせとなり、2002年5月18日に定期運用から離脱、2002年11月23日に新大阪~博多間でさよなら運転を行い、消滅しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その4 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その6 ドクターイエロー1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

新幹線電車」カテゴリの記事

催事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

この食堂車懐かしいですね。
カレーとか軽食のみですが、何度か利用したことがあります。
今は食べている暇もなく着く感じで、旅行感は乏しいですね。

B767-281様こんばんは。グランドひかりは乗ったことがありませんが、100系の二階建てグリーン車からの眺めは最高でした。所詮は新幹線ですが、きょうび旅の、楽しみがなくなっている感じが強いです。東海道をまったりと走る列車が出たら最高なのですが。

MiOさま、おはようございます。

わたしもグランドひかりではありませんが、100系の2階建て車両は家族での関西旅行でグリーン個室を利用した経験があります。アイスクリームを注文したら、個室までアテンダントが運んで来て呉れた記憶があります。

確かに今の新幹線はビジネスライクすぎて味気ないですね。

細井忠邦さま、おはようございます。

2027年にリニアの東京~名古屋間が開業したら、東海道新幹線の方は少しダイヤに余裕がでて、東海道をまったりと走る列車でも走らせないかなと思うのですが、如何でしょうか。
そういう意味では1975年3月の「高千穂・桜島」以来の東京発昼行急行が廃止されたときに乗ったのがとりあえず現在まででは最後になりますが、18切符の乗り継ぎではなく、そういったお金はかからず、時間はかけるまったり列車旅の復活も期待したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その5:

« 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その4 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 7 新幹線博多総合車両所公開 その6 ドクターイエロー1 »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村