« 「伊豆クレイル」編成(IR01)になった651系1000番台 OM301編成 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 8 九州の鋼鉄製415系 その2 常磐線からの転属・譲渡編成  »

2018年2月22日 (木)

2017年10月の福岡旅行 8 九州の鋼鉄製415系 その1 赤電の時代

2017年10月の福岡旅行では鋼鉄製の415系を1回、香椎駅付近で見かけましたが、以前に較べ、鹿児島本線での運用は激減したと感じました。

拙Blogでは2012年12月17日記事421系・423系時代の鹿児島本線ローカル列車に着いて触れており、2016年7月25日記事から、7回に渡って九州地区で活躍する415系1500番台ステンレス車について触れました。

今回は2017年10月の福岡旅行も含め、これまでに九州訪問で撮影した415系鋼製車について触れようと思います。

九州地区における415系鋼製車投入は

1971年製造開始された電動車0番台クハ300番台グループ(M/M'ユニット19組、クハ411形39両)のうち、4両編成9本と事故廃車(クハ421-43)代用クハ411形(-335)が南福岡電車区に配置されました。

Table1 右側の太字は1979年版JRR編成表における南福岡電車区の編成番号です。

このクハ411-335は423系編成(モハ423/422-2-クハ421-44)と編成が組まれていましたが、2001年に423系が全廃された際に一緒に廃車され、415系初の廃車となりました。

B5編成は2000年に(当時はFM5編成)ミレニアム記念として旧塗装復元、ローズピンクに塗装された編成ですが、2012年3月15日に運用を離脱、廃車になりました。写真は後日、登場の予定です。

415_411300_770317_b 1977/3/17 博多
投入後、6年ほどして冷房改造されたB2編成

シートピッチ拡大車として1978年から製造された100・200番台(M/M'28組、クハ411形52両、サハ411形4両)のうち、4両編成14本が南福岡電車区、4両編成5本が大分電車区に新製配置されました。

Table2 1979年の編成表と1993年の編成表データから右側の編成番号を振ってみました。

415_850419_3 1985/4/19 門司 107編成

415_791218_2 1979/12/18 博多 109編成

415_850419_4_2 
1985/4/19 門司 111編成

常磐線では1985年のつくば万博に合わせて塗装がクリーム色10号に青20号の帯に塗装変更が開始されたのが1983年8月でしたが、九州の中電の塗色は1986年3月に転入した500番台に合わせてクリーム10号に青23号の帯とし、1986年7月に塗色変更第一号編成が登場しました。

ということで新塗色の編成は明日以降の記事で。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 「伊豆クレイル」編成(IR01)になった651系1000番台 OM301編成 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 8 九州の鋼鉄製415系 その2 常磐線からの転属・譲渡編成  »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車401/403/421/423/415系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月の福岡旅行 8 九州の鋼鉄製415系 その1 赤電の時代:

« 「伊豆クレイル」編成(IR01)になった651系1000番台 OM301編成 | トップページ | 2017年10月の福岡旅行 8 九州の鋼鉄製415系 その2 常磐線からの転属・譲渡編成  »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村