« 拝島ライナーお披露目イベント@玉川上水車両基地 その3 30000系ぐでたまスマイルトレイン | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その2 LHのB747-8 »

2018年3月11日 (日)

久しぶりの羽田空港国際線デッキ その1 LHのA350

昨年12月1日(ミュンヒェン発)から羽田線(LH714/715)に投入されるルフトハンザドイツ航空の機材は従来のA340-600から、新規に導入されたA350-900に替わりました。

A350-900は3クラス293席で、ビジネス48席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー224席で現在8機保有しており、25機発注していますが、ミュンヒェンをベースに羽田以外にボストン、デリー、香港などに投入されていますが、人気が高く、就航地間でA350の奪い合い状態だそうです。

そこで日本支社は夏スケジュールからはA340-600に一旦戻し、冬スケジュールから再び、A350-900に戻すと発表しました(情報)。

ということで、まずはこの冬ダイヤで一旦羽田に来なくなるA350-900狙いで、久しぶりに羽田でスポッティングしました。

Img_7250
Img_7254
Img_7276 2018/3/10 HND

10:55頃、RWY34Rに着陸後、ターミナル2の前を引き返し、34側の誘導路を通り、A滑走路を渡り、国際線ターミナルに接近する Airbus A350-941XWB D-AIXB cn080

Img_7494
Img_7502
Dsc04113
Img_7508
Img_7512
12:45 定刻にゲートを離れ、RWY34Rに向かう

ということでまずは1機撮影することが出来ました。ちょうど、A350-900がA滑走路を渡っている頃、フランクフルトからのもう一機のLH機Boeung 747-8がRWY34Rに着陸しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 拝島ライナーお披露目イベント@玉川上水車両基地 その3 30000系ぐでたまスマイルトレイン | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その2 LHのB747-8 »

旅客機 Airbus A350」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その1 LHのA350:

« 拝島ライナーお披露目イベント@玉川上水車両基地 その3 30000系ぐでたまスマイルトレイン | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その2 LHのB747-8 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村