« 「京急120年の歩み号」を撮影 その2 | トップページ | E353系車両展示会@立川駅 2018/3/3 その1 外回り »

2018年3月 4日 (日)

西武多摩湖線1261Fが伊豆箱根塗装に

今年1月24日から赤電塗装1247Fが多摩川線に行き、昨年9月に登場した伊豆箱根塗装1249Fが多摩湖線に来ていることは、1月29日の記事で報告しました。

Dsc03958 2018/3/3 国分寺

ところが、なんと3月3日土曜日、国分寺から多摩湖線に乗車した際、伊豆箱根塗装の番号をみるとなんと1262となっています。

Dsc03959
実は2月26日月曜日に何気なく、こちらのサイトを見たときに1261Fが伊豆箱根鉄道色と表示されており、何かの間違いではと思ったのですが、間違いではなかったのですね。

Dsc03962 2018/3/3 一橋学園

そこで249Fの方はどうなったかとみてみると2月23日が目撃情報的には最後になっています。ということは249Fが検査入場するために、261Fを伊豆箱根塗装にしたと言うことでしょうか。
249Fがどういった塗装で出場するのかが楽しみでもあります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 「京急120年の歩み号」を撮影 その2 | トップページ | E353系車両展示会@立川駅 2018/3/3 その1 外回り »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんばんは。しばらくご無沙汰いたしました。確かに驚きました。1261が新たに伊豆箱根なら、前車は?黄色にベージュ塗装。期待してしまいます。

こんばんは。

当面走らせる、と告知をしていた以上、検査入場しているときは別の車両が担当する、ということなのでしょうかね。これは赤電塗装と違って青いラッピングをしているだけなので、作るのが簡単、というのも有るかもしれません。

細井忠邦 さま MiOさま、おはようございます。

後日、記事にも追記しますが、4日日曜日玉川上水基地の公開に参加した際、STAFFに聞いてみました。

MiOさんが仰るように1249Fが検査で入場する関係で1261Fを伊豆箱根にしたそうです。たしかに伊豆箱根のデザインは赤電に較べると簡単ですから、置き換えたのでしょうね。

1249Fがどんな塗装になるかはお楽しみとのことでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武多摩湖線1261Fが伊豆箱根塗装に:

« 「京急120年の歩み号」を撮影 その2 | トップページ | E353系車両展示会@立川駅 2018/3/3 その1 外回り »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村