« 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part1 | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その6 J-AIR 特別塗装機 »

2018年3月16日 (金)

久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part2

昨日に続いてEva AirのA330の話題、

1 表1 現在、就航中のEva AirのA330

-200が3機、-300が9機となっています。以前、日本のJA8000番台機も末尾が4で終わる登録記号は忌み嫌って未登録としていましたが、8000番台が枯渇する頃、空白だったJA8004とかが埋められました。台湾では未だに末尾4は避けられていることが分かります。

B16331_airbus_a330302x_1254_170512_ 2017/5/29 NRT B-16331 Airbus A330-302X cn1254

私は現在、ActiveなA330-200は撮影しておらず、いずれも-300です。
B-16331は以前は「マジックスター」でしたが現在は「バッドばつまるファントラベルジェット」になっています。

B16332_airbus_a330302x_1268_170909_ 2017/9/9 HND B-16332 AirbusA330-302X cn1268
B-16332は「アップル」から「ドリームジェット」になりました。

B16333_airbus_a330302x_1274_170909_ 2017/9/9 HND B-16333 AirbusA330-302X cn1274
B-16333は「アラウンド・ザ・ワールド」から「パーティージェット」になりました。

B16335_airbus_a330302_1684_170520_h 2017/5/20 HND B-16335 AirbusA330-302 cn1684
こちらは旧塗装です。

B16336_airbus_a330302_1690_180310_h 2018/3/10 B-16336 AirbusA330-302 cn1690

B16339_airbus_a330302_1794_180310_h 2018/3/10 HND B-16339 Airbus A330-302 cn1794
初めて今回のスポッティングで撮影したEva Airの新塗装です。

イメージ的に大きな変化はありませんが、垂直尾翼から胴体後部の塗装、さらに下回り、そして前脚付近の塗り訳と色が変わっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part1 | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その6 J-AIR 特別塗装機 »

旅客機 Airbus A330」カテゴリの記事

コメント

B767-281様こんばんは。確かにDC8には、8004が無くて、MD90でしたか、にその番号がありふられたと記憶しています。エバエアー、塗装のマイナーチェンジがあったのでですね。またまた教えていただきありがとうございまーす。^_^

細井忠邦 さま

おはようございます。
Eva Airの新塗装、わたしも今回の羽田スポッティングで知った次第で、着陸してきたA330の下の方の色が少し濃いな、なにか塗り分けも違うなということでそれまで撮った写真と比較して気付いたというところです。
やはり、少し間を開けて行くと結構変化があって楽しいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part2:

« 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part1 | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その6 J-AIR 特別塗装機 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村