« 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その4 NHのA321neo | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part2 »

2018年3月15日 (木)

久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part1

スターアライアンス・メンバーで日本乗り入れ・経由便は全て全日空との共同運航便となっているEVA Air1989年4月7日に、大手海運会社・長栄海運を中心とする企業グループによって創立された台湾の民間航空会社です。

EVA Airways

日本路線は成田、羽田、関西、福岡、新千歳、旭川、函館、仙台、小松、那覇の9都市、10空港に乗り入れています。

現有フリートは76機でその内訳は
ATR 42/72        2機
Airbus A321      22機
Airbus A330      12機
Boeing 747        5機
Boeing 777        35機  となっています。

A330 12機のうち、
3機が-203 B-16310~B-16312 C24Y228
9機が-302X B-16331~B16333,B-16335~B-16340 C30Y279 です。

1 表1

A330-200に関しては表1に示したように既にリースバックされた機体が8機あります。

B16302_airbus_330203_535_040414_nrt 2004/4/14 NRT B-16302 Airbus 330-203 cn535

B16303_airbus_a330203_555_051210_fu 2005/12/10 FUK B-16303 Airbus A330-203 cn 555

B16306_airbus_a330203_587_110729_nr 2011/7/29 NRT B-16306 Airbus A330-203 cn 587

Eva Airは航空会社としては初めてサンリオと提携し、ハローキティの塗装の機体を就航させています。次回以降の記事で登場するA330-300タイプでも数機、そういった塗装の機体が登場します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その4 NHのA321neo | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part2 »

旅客機 Airbus A330」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part1:

« 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その4 NHのA321neo | トップページ | 久しぶりの羽田空港国際線デッキ その5 Eva AirのA330 part2 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村