« 日本橋川に沿って歩く その2 小石川橋~新三崎橋 | トップページ | 速報版 関西旅行中 南海電車、水間鉄道を撮影 »

2018年3月23日 (金)

漸く撮影出来た西武「ぐでたまTrain」

2018年3月4日日曜日の玉川上水車両基地のイベントで公開され3月5日月曜日から西武池袋線で運用に就いた30000系38105Fの「ぐでたまTrain」ですが、その運用は夕刻からちょっと運用に就いたり、朝少し走って基地に戻り、そのままだったりと、まるで「ぐでたま」のキャラクターのように「やる気あんのか」といった仕事ぶりがSNSなどでも話題になっていました。

わたくしも、目撃情報はないものの、これまで2度ほど、秋津、練馬高野台などで狙ってみました。しかし、池袋線の場合、これまでの経験から1時間くらい撮影していると、池袋や飯能へ行った車両が戻って来るので撮影できるのですが、2度とも現れず、諦めて撤退しました。

そして、3度目のトライアルは3月18日日曜日、一橋学園~西武遊園地~西武球場前~西所沢のルートで池袋線に出て、西所沢から池袋方面に向かうと、なんと池袋方面から「回送」で下って来るではないですか。急いで所沢で下りに乗り換え、小手指に向かってみました。小手指区に入区した車両が何分かした後、再度上り運用で出区してくる中、「ぐでたま」は一向に姿を現しません。結局、この日も撤退となりました。

3月19日月曜日、この日は小平からつくばへの移動日ですが、東村山経由で所沢へ、そこで目撃情報に池袋から豊島園とあり、所沢から朝の通勤急行(2512レに初めて乗車しました。停車駅は東久留米~保谷~大泉学園~石神井公園~池袋と、かつて保谷から池袋経由で大学に通っていた頃の通勤準急を彷彿させるパターンの停車駅です。ダイヤ改正後なので、問題の豊島園往復がどれくらい続くのかわからずとりあえず各停に乗り換え東長崎方面に向かうこととしました。ところが各停が石神井公園を発車して、すぐすれ違ったのが「ぐでたま」でした。8連単独でした。

すぐに練馬高野台で降り、保谷、清瀬、小手指あたりから引き返してくるであろうことを願って待ちました、

30000_38805_180319 2018/3/19 練馬高野台

9:56 今回もそろそろ撤退しようかと考えていた時、5212レ各停池袋行でやって来ました。

30000_38105_180319
イベントの際には気づきませんでしたが、偶数側と奇数側では顔が違うのですね。

30000_38805_180319_21 同列車は練馬で接続待ちで3分停車するので再び、撮影、さらに東長崎で池袋折り返しの保谷行を撮影しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 日本橋川に沿って歩く その2 小石川橋~新三崎橋 | トップページ | 速報版 関西旅行中 南海電車、水間鉄道を撮影 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

やはりこのラッピングはたまごとも言われる30000系には
おあつらえ向きな感じですね。
顔もいいし、側面が黄色というのも西武らしくていいです。

ぐでってない方の顔はぎゅでちゃま、ですね。

MiOさま、おはようございます。

本当に30000系の卵のイメージとぐでたまのイメージ、カラーも含めて良く合っていますね。今のところ、年末までだそうですが、もともと玉川上水車両基地でラッピングが行われたそうで、新宿線を走る姿も見てみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漸く撮影出来た西武「ぐでたまTrain」:

« 日本橋川に沿って歩く その2 小石川橋~新三崎橋 | トップページ | 速報版 関西旅行中 南海電車、水間鉄道を撮影 »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村