« 電気機関車 EH500シリーズ 25号機 | トップページ | 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 10次車 8連 その2 »

2018年5月 9日 (水)

西武2000N系 4扉車を主流にした車両 10次車 8連 その1

西武鉄道の車両シリーズ、今回からは2000N系の10次車です。
10次車は8連のみで

2073F 1991/7/18   2273x4  1991/9/24    西武所沢車輛工場
2075F 1991/12/12  2275x4  1992/3/17   西武所沢車輛工場 
2077F 1991/6/14                東急車輛
2079F 1991/6/28                東急車輛
2081F 1991/7/5                 東急車輛
2083F 1991/11/7                東急車輛
2085F 1991/11/8                東急車輛

7本製造されました。製造能力の関係で、所沢工場製の車両は4連で出場し、あとで中間車4両が追加される方式となっています。

<2073F>
2000n_8_2074_130101 2013/1/1 秋津
2001年11月2日に減パン工事を施工されていますが、この頃はまだひし形パンタでした。

2000n_8_2074_180115 2018/1/15 西所沢
2017年3月25日以降に撮った写真ではパンタがシングルアームに交換されていました。ベンチレータは残存しています。

<2075F>

2000n_8_2075f_130101 2013/1/1 清瀬

2000n_8_2076_160423 2016/4/23 所沢
2075Fは車体更新工事車(2011/12/9)でナンバープレートが正面に掲出され、減パン工事(1997/9/16)後シングルアーム化、ベンチレータは完全撤去されています。またLED車内照明試験車です。

この場所は好きな撮影ポイントでしたが、駅改良工事で撮影が出来なくなっていますね。

<2077F>
2000n_8_2078_140504 2014/5/4 練馬高野台

2000n_8_2078_160710_21 2016/7/10 所沢~西所沢

この編成も現在は通風機が完全撤去されています。
減パン:2002/4/2 更新,シングルアーム化:2009/12/24

<2079F>

2000n_8_2079_120428 2012/4/28 富士見台
この頃は通風機がありました。

2000n_8_2080_180310 2018/3/10 秋津

2016年以降、ベンチレータは撤去されています。
減パン:2003/8/20、更新・シングルアーム化:2010/11/11

今回は以上です、

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 電気機関車 EH500シリーズ 25号機 | トップページ | 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 10次車 8連 その2 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

新2000も遂に10次車ですか。それでもまだ25年以上前なのですね。
所沢工場がまだ何とか動いている頃ですね。
ベンチレータが無いとすっきりしていますが何となく寂しく感じてしまいます。

MiOさま、おはようございます。

2000N系の場合、10次車といっても1~5次は2000系オリジナル車で特に5次車は田無事故で廃車となった車両の補充として製造されており、実質的に1988年度製造の6次からが2000N系になりますが、1992年度製造の11次が最後になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 10次車 8連 その1:

« 電気機関車 EH500シリーズ 25号機 | トップページ | 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 10次車 8連 その2 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村