« Omaha in Nebraska に来ています その4 | トップページ | Omaha in Nebraska より無事帰還 その1 »

2018年5月30日 (水)

Omaha in Nebraska より、結婚式と披露宴

オマハでの2日目、現地時間の25日金曜日午後から教会で結婚式のリハーサルが行われ、その晩は前夜祭的な顔合わせのパーティがホテルのミーティングルームを借りて開かれました。
Dsc06298
Dsc06300 Omahaの南西にあるGretina市のSt Patrick Catholic Churchで式は行われました。
そして、土曜日の午後から教会での結婚式です。
Dsc06301
私も日本で教会での結婚式には1回しか参加した記憶がありませんが、こちらでは記帳台に亡くなった親族の遺影が飾られ、この日は天国から彼らも見守っているというメッセージが添えられていました。
そして式では我々Guestなどが先に入場、その後、花嫁の父以外の親が入場、そして牧師、花婿、Best man Groomsmen 花婿の親友・親戚・兄弟・従兄弟 Bridesmaids 花嫁の親友・親戚・姉妹・従兄姉妹 が入場、Best manとMaid of Honorは仲人的役割をになっており、彼らは後の披露宴でスピーチをします。
さらに両家の母親がUnity Candlesに点火をします。
続いて花嫁が父親に伴われて入場となります。があり、
Best manが牧師に指輪を渡し、長い牧師さんの説教、賛美歌の演奏などがあり、約1時間の式が終わります。その後、様々な組み合わせて撮影会がありました。
披露宴には教会から独身男女の参加者は別々に用意されたバスで向かいます。
披露宴は最初から日本とはだいぶ違う、パーティでした。総勢200名くらいで服装も式に参加した人々は引き続きでしたが、披露宴のみの人は結構ラフな服装の人もいました。
まずはBestman Maid of Brideが踊りながら入場、GroomsmenやBridesmaidsも入場し、新郎新婦を挟んだメインテーブルに着きます。
BestmanやMaid of Honorのスピーチ、ケーキカットなどのあと、食事はメインテーブル、ゲスト、それ以外の参加者と自分で取りに行きます。
食事が一通り行き渡ったところで、花嫁と父親のダンス、さらにブーケトスなどが続き、それから先はダンスパーティとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« Omaha in Nebraska に来ています その4 | トップページ | Omaha in Nebraska より無事帰還 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Omaha in Nebraska より、結婚式と披露宴:

« Omaha in Nebraska に来ています その4 | トップページ | Omaha in Nebraska より無事帰還 その1 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村