« 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part1 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part3 »

2018年7月29日 (日)

2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part2

昨日の記事で触れたように71002次車以降は4+2連で製造されました。

7191_180323

7968_180323 2018/3/23 和歌山市

7191_180323_2 加太線運用に入っていた 7171-7968編成

この2連から和歌山市方向にTcクハ7951形が製造されました。

Mc3   Tc1    Mc3 Tc1      Mc3  Tc1    Mc3 Tc1
7123  7951   7143  7956     7163 7961    7183  7966
7127  7952   7147  7957     7167 7962    7187  7967
7131  7953   7151  7958     7171 7963    7191  7968
7135  7954   7155  7959     7175 7964    7195  7969
7139  7955   7159  7960     7179 7965    7197  7970

全部で20編成2連が製造されましたが、このうち上記の下線が付された5編成は、20007月から20011にかけて、多奈川線、加太線、和歌山港線などの支線運転用にワンマン対応改造がなされました。

ワンマン対応改造の内容は「高野線用角ズーム」と呼ばれた22000から派生した2200の場合と同じでした。南海で20m車のワンマン化は7100系が最初でした。

7195_160903_2 2016/9/3 和歌山市
JRのホーム側から撮影した加太線運用に入っていた7195-7969編成

7197_180323 2018/3/23 和歌山市

7970_180323 2018/3/23 和歌山港

こちらは和歌山港線運用に入っていた7197-7970編成

さらに7167-7962、7187-7967編成はそれぞれ空色、ピンク色に塗装され「めでたい電車」として加太線を中心に運用されています。それらの写真は明日の記事で紹介致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part1 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:南海電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part2:

« 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part1 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 南海電鉄編 その13 7100系 part3 »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村