« 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その4 モ351形 | トップページ | 速報版 信州公園保存車両巡りの旅 その2  »

2018年9月 1日 (土)

速報版 信州公園保存車両巡りの旅 その1 

8月も終わり、2018年のこの狂ったように暑い夏はどうなるのか、ここ数日はゲリラ豪雨が各地で発生し、ここ数年の気象状況の異常さを痛感しています。

さて、以前コメント欄でも書きましたが、31日金曜日から2泊3日の予定で中央線から信州へ、長野電鉄に乗り、帰りはしなの鉄道から軽井沢、碓氷峠、信越本線、高崎線と廻る旅をしています。

表題にもあるように今回は長野県内に保存してある車両を見て回るのがメインです。

Dsc07084 2018/8/31 茅野駅東口 C1267号機

初日は茅野駅東口のC1267号機を皮切りに

Dsc07132

Dsc07164 今年4回目の花火大会の準備で忙しい、諏訪湖畔のD51824号機
上諏訪駅から歩いて10分ほどでした。

Dsc07165
駅に戻るとE353系のS114編成の試運転に遭遇。早くも14編成目まで登場という感があります。

Dsc07196
続いて下諏訪駅から歩いて8分ほどの町役場横のあすなろ公園に保存されているC12171号機

次のターゲットまでは駅まで戻ること無く直接行った方が早そうなので歩くことに

Dsc07221

ここからが今日の長距離歩行の始まりで、諏訪湖岸の岡谷市民総合体育館側に保存されているD51349号機
北海道特有の切り詰めたデフレクターとギースルエジェクターが特徴の機関車でした。

Dsc07217

この辺りから左手に見えるのが上諏訪の方向、天気が良ければ富士山も見えるそうですが
因みに諏訪湖1周は16kmだそうです。

Dsc07241 釜口水門

さらにおよそ1.6km、諏訪湖から天龍川が流れ出す釜口水門まで歩き、

Dsc07250
水門建設工事でのトロッコ輸送に活躍したプリムスも記録

この辺りで雨がかなり降り出しましたが岡谷駅まで無事到着。
ここら辺は中央東線の単線区間なので1つの列車が遅れるとそれが上下列車に波及して行きます。

Dsc05631
塩尻駅から歩いて5分ほどの市役所構内に保存されているD51155号機を記録
この頃には天候も回復して夏の太陽が照りつけていました。駅の側で昼食後、篠ノ井線の松本行きに乗車

Dsc05659
E257系あずさ、かいじからの撤退が発表されており、松本でしか見られないこの姿も貴重な記録かと

Dsc05685
つづいて明科駅から歩いて8分ほどの安曇野市龍門淵公園に保存されているC56124号機

Dsc05709 桑原信号所で上りしなのの通過待ち

またぞろ、雨が激しくなり、姨捨、桑原信号所でのスイッチバック運転は大雨の中となりましたが、運転士が反対側の運転台に移動すること無く逆行運転するのは初めて見ました。

Dsc05732
最後はちょっと分かりづらい場所にあり、日没との競争で慌てましたが、篠ノ井支所(旧篠ノ井市役所構内)のD51921号機を撮影して、本日の予定は無事消化できました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その4 モ351形 | トップページ | 速報版 信州公園保存車両巡りの旅 その2  »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ディーゼル機関車」カテゴリの記事

蒸機D51」カテゴリの記事

蒸機C12」カテゴリの記事

電車E257系」カテゴリの記事

蒸機C56」カテゴリの記事

電車E353系」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。


B767ー281様、信州を旅行中なのですか。


上諏訪、岡谷、塩尻…
私も27歳くらいから 35歳くらいまで 転勤で家族と過ごしておりました。


JR中央東線は、やっと大八周りではなくなり
みどり湖経由となりました。


岡谷の水門近くの鰻屋

岡谷から車で数分の 馬料理のレストランへ 行きました。


岡谷アピタに 31アイスクリームが出来て、よく行きました。


塩尻市役所 近く、ロイヤルホストで食事をしたくて
塩尻峠を越えて行ったものです。


旧塩尻駅前にあった りんどうというち中華料理店

ホテル中村屋内の中華料理も。


19時30分くらいに 最終の上り あずさを見ていて 東京へ帰りたい…と思ったものでした(苦笑)。


お盆の時季 諏訪湖の花火大会が開催されるときには
豊田から201系、E233が臨時電車が運転されていて、
岡谷の友人が驚いています!

松本駅の駅弁 イワナ寿司
塩尻駅の駅弁 ワインランチ

松本市内の女鳥羽川沿い 喫茶店 まるも

信州へ行きたいですね(笑)!

準急豊島園さま、おはようございます。

そうですか、あの辺は以前、住まわれた場所でしたか。

確かに諏訪湖の水門のそばには鰻屋さんの多かったですね。独特の雰囲気がある場所と感じました。

仰るように首都圏の電車が花火大会臨時列車に出向いていますね。今年は南武線のE233系が参加して話題になりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報版 信州公園保存車両巡りの旅 その1 :

« 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その4 モ351形 | トップページ | 速報版 信州公園保存車両巡りの旅 その2  »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村