« 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その6 モ701形 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その8 保存車モ121形(モ130) »

2018年9月 6日 (木)

2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その7 モ601形

今回、関西地方を直撃した台風21号その被害の甚大さに驚いている次第です。

特にこの3月の旅行で訪れた南海本線沿線、尾崎駅の駅舎が券売機の発火で全焼したというニュースは驚きました。また関西空港の連絡橋にタンカーが激突し、機能停止に陥るという事故にも驚きました。

大阪地方は6月18日朝の大阪北部地震でも甚大な被害が出ており、その復興の最中の台風被害、今回の台風で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害からの迅速な復旧をお祈りする次第です。

601_101206 2010/12/6 天神の森

今回はモ601形です。この形式は1996年から1998年にかけて7両が東急車両製造で製造されました。車体、台車、電動機、CPなどは新造ですが、制御装置、ブレーキ、営業機器は旧大阪市電1600形から改造されたモ121形のものを流用し、再利用しています。なぜならモ121形が改造されたのは1967年で比較的新しかったからです。

602_101206 2010/12/6 住吉

604_101206 2010/12/6 神ノ木

性能最高速度は70km/hですが、モ701形同様,40km/hから50km/hを出すと左右の激しい揺れが発生するため性能が十分に発揮できていません。

605_101206_2 2010/12/6 神ノ木

阪堺電軌の車両としては2013年8月から運転が開始された堺トラムと呼ばれる1001形がありますが、まだ遭遇していません。いずれ沿線を訪問する機会があり、写真に納めたら記事にする予定です。
607_101206 2010/12/6 神ノ木
次回は浜寺交通遊園に保存されているモ121形です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その6 モ701形 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その8 保存車モ121形(モ130) »

旅行・地域」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その7 モ601形:

« 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その6 モ701形 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 阪堺電気軌道編 その8 保存車モ121形(モ130) »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村