« 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その1 | トップページ | 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その3 »

2018年11月23日 (金)

西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その2

1977年に登場し、オリジナルタイプの2000系1988年までに122両、さらに1988年から1992年にかけてモデルチェンジした2000N系として314両が製造されました。

西武鉄道のフラッグシップ的存在となった2000系の最後に製造された11次車の中で2093F、2095Fが東急車輛で製造されました。

2093F 1992年7月17日竣工 2001年9月19日減パン工事、 2009年3月28日に更新修繕・パンタシングルアーム化を受けて出場

2000n_8_2093f_160423 2016/4/23 小平

2000n_8_2094_160821 2016/8/21 中井

2000n_8_2094_170408 2017/4/8 運転席の様子

2095F 1992年7月31日竣工

2000n_8_2095f_160530_2 2016/5/30 井荻 ベンチレータは撤去されていますが、パンタは登場時のままの姿

2000n_8_2096_170409_21 2017/4/9 武蔵大和~八坂間

2000n_8_2095f_181014 2018/10/14 井荻
最近の入場にて減パン工事、シングルアーム化がなされたようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その1 | トップページ | 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その3 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

2095って、だいぶ前に減パン化された気がしますけどね。
すくなくとも2017年度中には。

にゃんきちさま、おはようございます。

わたしも10月に久しぶりに撮ったもので、既に2017年度中に変わっていたのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その2:

« 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その1 | トップページ | 西武2000N系 4扉車を主流にした車両 11次車 8連 その3 »

カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村