« 2018年3/10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その5 一般型車両 大阪線 9020系 | トップページ | 2018年10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その6 一般型車両 名古屋線 2013系 »

2018年11月16日 (金)

2018年10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その6 一般型車両 名古屋線 2000系

未撮影の系列が少々ありましたが、今回からは近鉄名古屋線の一般型車両の話題です。2018年10月7日に、滋賀からの帰りに伊賀鉄道、大阪線伊勢中川と乗り継いで、名古屋線で名古屋に抜けた際に撮影した車両の写真の紹介となります。

前回、2017年の愛知・三重旅行の際の名古屋線の一般車両の話題は以下のようになっていました。

そこで前回の話題で抜け落ちていた車両を中心に今回は紹介することとし、最初は2000系から行きます。2000系は2017年9月24日記事で登場していますが1978年に2800系後期車と同じタイプの車体で当初から冷房装置搭載で3両編成12本が3次に渡って製造されました。主電動機は10100系特急車の廃車発生品の出力増強(125kWを132kWに)、主制御器は1C8M方式のものが新製されました。線区でみると奈良・京都線の8600系8800系、大阪線の2800系と同時代の車両となります。

2000_2008_181007_22018/10/7 伊勢若松 2007F

2000_2008_181007
2000_2104_181007 2018/10/7 近鉄冨田

現在は7編成目の2013Fが2013系つどい」に改造されましたが、11編成とも健在で、2007Fはアートライナーとして異色の編成となっています。CTY地域密着塗装というそうです。他に2021F、2023Fが同塗装に、また2015F 、2017Fが名泗コンサルタント塗装になっていたそうですがいずれも標準塗装に戻されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年3/10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その5 一般型車両 大阪線 9020系 | トップページ | 2018年10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その6 一般型車両 名古屋線 2013系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:近畿日本鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2018年3/10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その5 一般型車両 大阪線 9020系 | トップページ | 2018年10月の関西旅行 近畿日本鉄道編 その6 一般型車両 名古屋線 2013系 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村