« 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 1 阪和線 223系0番台 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 2 阪和線・羽衣支線 225系5100番台 »

2019年1月13日 (日)

2018年3月の関西旅行 JR西日本編 1 阪和線 223系2500番台

223系は0番台が登場した後、東海道・山陽本線系の新快速の最高速度を130km/hに上げる目的で1995年8月12日から1000番台が登場、その増備として1999年から2008年にかけて2000番台が製造されました。

2500番台は昨日の記事にあるように1995年5月の0番台編成組み替えで不足する先頭車の補充用として1次車4両が製造され、その後2007年2月から5連、3連の新規編成が投入されました。
1
表 223系0番台・2500番台編成表
この表のように先頭車が0、100番台の編成HE401~409、410~416は昨日の記事から0番台が新製された際の6連9本と2連7本由来であることがわかります。それに対して、2500番台は先頭車は19編成分、中間車はモハ223が25両、サハ223が8両と編成組み替えに合わせて製造され、且つ組み替えにおいてバラバラに挿入されており、非常にわかりにくくなっています。

2232500_2501_180325_2 2018/3/25 桜ノ宮 223系2500番台 先頭車2501(1次車)のHE417編成

2232500_2502_080226_2 2008/2/26 熊取 5連時代の1次車 2502先頭編成
窓周りの帯は太いです。

正面の形状が0番台では円形の前部標識灯だったのが、角型に変わり、フォグランプを2灯ずつつけたスタイルになりました。運行表示器は1次車(4両の先頭車)はLED式で以降はマグサイン式となりました。

2232500_2505_180325 2018/3/25 上野芝 2500番台 先頭車2505(2次車)のHE419編成

2006年度に製造された2次車では初めて中間車が製造され、5両編成1本、3両編成1本の8両が製造されました。この8両には2000番台での改良が反映され、窓ガラス色や蛍光灯カバーの形状が変化しました。また機器的には補助電源のバックアップ機能が搭載されました。

2232500_2511_101209 2010/12/9 千里丘 3次車 2511先頭HE427編成 試運転?
窓周りの帯は細いです。

3次車は2008年3月のダイヤ改正に向けて223系の増備と既存5両・3両編成の全4両化に向けて近畿車輛で60両製造されたグループです。形態的には2000番台5次車に準じた仕様となりました。窓周りの帯が細くなるなどの外観にも大きな変化があります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 1 阪和線 223系0番台 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 2 阪和線・羽衣支線 225系5100番台 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車223系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 1 阪和線 223系2500番台:

« 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 1 阪和線 223系0番台 | トップページ | 2018年3月の関西旅行 JR西日本編 2 阪和線・羽衣支線 225系5100番台 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村