« 西武10000系 「西武鉄道×カナヘイの小動物 ゆるっと小旅 西武鉄道で行く川越旅号」 | トップページ | 2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part2 220形 »

2019年2月 5日 (火)

2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part1 概要

2018年10月の旅は本来、米原駅そばの新幹線高速試験車保存場の公開に参加する予定でした。

181006 2018/10/6 駅名標

しかし、台風25号の接近が予想されたためイベントは中止となりました。近江八幡まで行って梯子を外された感もありましたが、10月6日土曜日は予定を変更し、近江鉄道の1デイ・スマイルチケットを利用し、近江鉄道各線に乗車しました。普通は1日乗車券は全線往復乗車に較べて同等か若干安い料金設定ですが、近江鉄道の場合は近江八幡~彦根の片道運賃より安い設定となっています。

181006_2
彦根駅の切符自販機には「近江八幡、貴生川へ行かれる場合にはワンデイ・スマイルチケットの方が安いです」との表示があります。

2014年8月にも近江鉄道を訪問し、あの時には彦根の近江鉄道ミュージアムも訪問しましたが、そのミュージアムも展示車両の老朽化などで昨年暮れに閉館となりました。実はあの時も近畿地方を直撃した台風11号により、八日市から貴生川までの水口・蒲生野線は乗ることが出来ませんでした。

そこで今回の行程は

近江八幡 8:13 34レ 高宮 9:01/9:04  36レ 9:12 彦根 9:36   47レ 10:11 八日市 10:19 51レ 11:04 貴生川  とし、、貴生川からはこちらも初乗車の信楽高原鉄道を体験しました。

乗車した車両は 
34レ 700形 あかね号 
36レ 800形 1811-811 おーいお茶
47レ 800形 806-1806
51レ 900形 901   でした。

明日からの記事では2014年の訪問と同様に車両形式別にレポートします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

            

« 西武10000系 「西武鉄道×カナヘイの小動物 ゆるっと小旅 西武鉄道で行く川越旅号」 | トップページ | 2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part2 220形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

近江鉄道ミュージアムの閉館は記憶に新しいところですね。
一度行ってみたかったのですが・・トホホ。
Twitterで、従業員の閉館を惜しむ声が流れてきたのが昨日のように思い起こされますね。
もう1カ月強たったのですか。

にゃんきちさま、おはようございます。

近江鉄道ミュージアムの場合、開館日が限られていましたから、旅行の日程を開館日に合わせる必要がありましたね。私も2014年8月の開館日に合わせて関西旅行を設定したのですが、その時に台風のスケジュールも合ってしまい往生しました。

しかし、展示品は見る価値がありましたね。あれらの展示品がこれからどうなるのかも気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part1 概要:

« 西武10000系 「西武鉄道×カナヘイの小動物 ゆるっと小旅 西武鉄道で行く川越旅号」 | トップページ | 2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part2 220形 »

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村