« 2018年10月の関西旅行 近鉄 王寺駅・新王寺駅 | トップページ | 2019年3月16日 ダイヤ改正の話題 JR東日本 豊田区の209系1000番台運用開始 »

2019年3月16日 (土)

2018年10月の関西旅行 公園保存蒸機 D51895号機 王寺舟戸児童公園

2018年3月に近鉄田原本線に乗車した際、新王寺駅を発車し、JR線をオーバークロスする際に公園に保存されているD51が偶然、目に入りました。今回の王寺訪問は田原本線100周年の8400系がメインでしたが、3月の旅行の後、保存車データを調べるとJR線と田原本線に挟まれた土地が公園(舟戸児童公園)になっており、その場所にD51895号機が保存されていることが分かり、10月の旅で訪問しました。

Dsc06529 集煙装置が残されています。

Dsc06527 2018/10/6 王寺舟渡児童公園 D51895号機

D51895     日立製作所笠戸工場=1833          
1944-05-10 S77.60t1D1T(1067)
車歴;1944-05-10 製造→ 納入;
国鉄;D51895→ 配属;広島局→1944-05-00
配置;柳井→1946-06-01
岩国→1948-11-08
広島二→1950-01-28
津和野→
柳井→1950-06-12(6/11?)
鳥取→1954-05-23 集煙装置取付;後藤工場→1956-11-27 重油併燃装置取付;後藤工場→1958-09-18
福知山→1971-04-04(4/5?)
奈良→1972-10-04 二休指定→1972-11-07
廃車[工車1034];奈良→
保存;奈良県王寺町「舟戸児童公園」;D51895

Dsc06534
公園の説明板では少し省略して書かれていますが、沖田祐作氏の機関車表のデータでは奈良に来る前は広島からスタートして中国地方を転々としたことが分かります。ただ、広島工場特有のハの字エプロンや埋め込み式テールライト改造はなされていません。

機関車は屋根付きの場所に保存されています。

Dsc06546 前後の前照灯のガラスは欠損していました。連結器はお召し牽引機のように銀色塗装されていました。

Dsc06531 砂管はこういったパターンです。砂箱、蒸気ドームの後に重油併燃のタンクが乗っています。

Dsc06532 助手席側のキャブの前には灌水清浄装置が搭載されています。また、番号プレートの取り付け位置が低いのはタブレットキャッチャーでも付いていたのでしょうか?

Dsc06533 逆転器リンクの形状は穴の大きなタイプです。

Dsc06539 キャブ内も見学出来ましたが、メータ類のガラスはかなり破損していました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年10月の関西旅行 近鉄 王寺駅・新王寺駅 | トップページ | 2019年3月16日 ダイヤ改正の話題 JR東日本 豊田区の209系1000番台運用開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蒸機D51」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2018年10月の関西旅行 近鉄 王寺駅・新王寺駅 | トップページ | 2019年3月16日 ダイヤ改正の話題 JR東日本 豊田区の209系1000番台運用開始 »

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村