« 隅田川の桜 曇り空に満開 | トップページ | 曇り空の下、九段下から半蔵門にかけて桜見物 »

2019年3月31日 (日)

曇り空の下 吾妻橋から業平橋、東京スカイツリータウン、そして押上へ

2019年3月29日の花見の続きで、吾妻橋から押上へ向かいました。

Dsc09199
押上に向かうと言うことはスカイツリーの足下へ向かってあると言うことで

Dsc09200

浅草通りを歩いていると業平橋という表示が見えて来ます。この橋は大横川に架かる橋で、大横川は工場などの地下水の汲み上げで地盤沈下が激しかったため、川自身は埋め立てられ、現在は親水公園となっています。

Dsc09202
そして大横川が東武スカイツリーラインと並行に流れる北十間川と合流する辺りには船の形をした施設もあります。

Dsc09208

スカイツリーの足下まで来ると、かつて業平橋駅だった「東京スカイツリー駅」に到着します。

Dsc09207

ここまでの行程を案内地図で見ると東武の東京スカイツリー駅がかなり大きな駅であることが分かります。
しかし今回の目的地は半蔵門線の押上駅なのでもう少し歩かなければなりません。

Dsc09210

東京スカイツリー駅から東へ370m程歩いたところに半蔵門線の押上駅に入る入口あります。

Dsc09213

線路的には東武線の場合は、曳舟駅~押上、曳舟~東京スカイツリーという関係になっており、ややこしいですが、押上と東京スカイツリー両駅間は極めて近いことがよく分かります。さらに両駅を繋ぐような位置関係で都営地下鉄~京成線の押上駅が存在します。
ここから半蔵門線に乗車し、九段下に向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 隅田川の桜 曇り空に満開 | トップページ | 曇り空の下、九段下から半蔵門にかけて桜見物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

民鉄:京成グループ」カテゴリの記事

民鉄:東武鉄道」カテゴリの記事

東京都営地下鉄」カテゴリの記事

東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隅田川の桜 曇り空に満開 | トップページ | 曇り空の下、九段下から半蔵門にかけて桜見物 »

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村