« 公園保存車両 萩中児童公園の保存車両 その1 東武鉄道B3形蒸機 | トップページ | 東京都交通局 8900形 その1 8901 8902 »

2019年4月11日 (木)

公園保存車両 萩中児童公園の保存車両 その2 東京都電7000形

昨日に引き続き萩中児童公園の保存車両、今回は都電7000形7008号です。

7008-150301

2015/3/1

東京都交通局7000形が登場したのは1954年でした。
1次グループ、7001-7030 1954年製造 直接制御車
7019までは新造車 7020は直角カルダン駆動試作車 7021-7030は1000形、1100形の下回りに新造車体を載せた車体更新車でした。
2次グループ 7031-7050 1955年製造 間接制御車
3次グループ 7051-7093 1955年末から1956年にかけて製造  

7008-150301-2

1974年27系統、32系統の2系統が統合され荒川線として存続される際に7079・7080・7085・7088の4両は廃車されていましたが、7055から7089のうちの31両が残され、アルナ工機製の車体に更新され、マスコン、台車、ブレーキなどは流用され、車両番号は古い順に7001から7031と振られました。

7008-150301-4

主要諸元

製造初年:1954年
全長:12,520mm
全幅:2,203mm
全高:3,685mm
軌間:1,372mm
電気方式:直流 600V(架空電車線方式)
自重:16.5t
定員(着席):96(24)人
電動機出力・駆動方式:60kW×2(新製当初は52kW×2)、吊り掛け式1段減速平歯車方式

7008-150301_1

7008号は7062号から1977年12月10日に更新され、冷房改造は1988年1月12日に施工され、2012年12月31日に廃車となりました。

7000形のうち、7007、7028、7031、7015、7018、7024、7010、7005の8両は2016年5月から2017年3月にかけて、2度目の大規模更新が行われ、7700形7701~7708となりました。このため当初、7000形の置き換えとして16両の製造が予定されていた8900形は8両で製造が中止となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 公園保存車両 萩中児童公園の保存車両 その1 東武鉄道B3形蒸機 | トップページ | 東京都交通局 8900形 その1 8901 8902 »

路面電車」カテゴリの記事

コメント

荒川線といえば「この顔」ですよ。
都内で乗車できる貴重な吊掛電車ですね。

にゃんきちさま、おはようございます。

7000系も製造されたときと、このスタイルとでは同形式とは思えないくらい、スタイルが変わり、さらに一部は7700形として生まれ変わったのですね。
関東地方で、吊り掛け式と言えば、江ノ電がまだ残っていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園保存車両 萩中児童公園の保存車両 その1 東武鉄道B3形蒸機 | トップページ | 東京都交通局 8900形 その1 8901 8902 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村