« 公園保存車両 スハ422047 生田緑地 | トップページ | 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その1 新山口駅風景 »

2019年5月23日 (木)

公園保存蒸機 D51 502 葛飾区上千葉砂原公園

公園保存蒸機の話題、今回は常磐線亀有駅から南南西方向に20分ほど歩いたところにある、上千葉砂原公園に保存されているD51 5⃣02号機の話題です。

150412

150412_1
2015/4/12 レッドロビンの葉が色づいている曳舟親水公園150412_2

150412_3
2015/4/12 上千葉砂原公園の案内図と公園内の様子 よくある交通公園となっています。

地図を見ると明らかですが、亀有駅の西側で常磐線と交差する水路(曳舟川、葛西用水路)は越谷付近で元荒川から分かれ、京成本線お花茶屋駅付近まで続いています。元々、この水路は埼玉県東部と東京都東部を流れる灌漑用水路で、見沼代用水、愛知の明治用水と並び日本三大農業用水と言われていました。江戸時代初期の1660年、幕府が天領開発の一環として関東郡代の伊能忠克に開発させたものでした。利根川から水を引き、まずは埼玉東部を潤し、新田開発が行われると延長され、完成したのは1760年代でした。現在、この水路のうち、亀有からお花茶屋にかけては曳舟親水公園として整備されています。

D51-502-150412

D51-502-150412-2

D51502号機、屋根付きの場所に保管されており、整備も行き届いています。

D51-502-150412-14

砂管のパターンは本牧市民公園の516号機とよく似た、3本目が途中で斜めに曲がるタイプです。沖田祐作氏の機関車表による履歴は
D51502     国鉄鷹取工場=30               1941-09-30 S77.60t1D1T(1067)
車歴;1941-09-30 製造→ 納入;国鉄;D51502→ 配属;大阪局→1941-10-00 配置;奈良→ 広島一→
   1947-03-00 現在;小郡→1955-08-01 現在;小郡→1956-11-00 新鶴見→
   1957-09-00 新津→1965-00-00 頃;直江津→1967-00-00 頃;酒田→
   1972-01-31 廃車;酒田→ 保存;東京都葛飾区「上千葉砂原公園」;D51502
とのことで、製造は1941年9月30日、国鉄鷹取工場 大阪局新製配置で奈良、広島、小郡と西日本で活躍した後、1956年に新鶴見へ、その後、新津、直江津、坂田で活躍、1972年1月31日に酒田で廃車となりました。

国鉄鷹取工場では以下の58両のD51が製造されており、今もJR東日本で現役の498号機も含まれています。

D51211     国鉄鷹取工場=1 保存;兵庫県神戸市「王子動物園」;D51211
D51212     国鉄鷹取工場=2 
D51213     国鉄鷹取工場=3
D51214     国鉄鷹取工場=4 
D51215     国鉄鷹取工場=5
D51216     国鉄鷹取工場=6
D51217     国鉄鷹取工場=7
D51218     国鉄鷹取工場=8 
D51219     国鉄鷹取工場=9 
D51251     国鉄鷹取工場=10 
D51252     国鉄鷹取工場=11 
D51253     国鉄鷹取工場=12 
D51254     国鉄鷹取工場=13 保存;東京都杉並区「杉並児童交通公園」;D51254
D51478     国鉄鷹取工場=14
D51479     国鉄鷹取工場=15  
D51480     国鉄鷹取工場=16 
D51481     国鉄鷹取工場=17 保存;福井県今庄町「今庄サイクリングタ- ミナル」;D51481
D51490     国鉄鷹取工場=18 
D51491     国鉄鷹取工場=19  
D51492     国鉄鷹取工場=20  
D51493     国鉄鷹取工場=21
D51494     国鉄鷹取工場=22
D51495     国鉄鷹取工場=23 
D51496     国鉄鷹取工場=24 
D51497     国鉄鷹取工場=25  
D51498     国鉄鷹取工場=26 
D51499     国鉄鷹取工場=27 三重県津市「偕楽園」;D51499(偕楽公園説?)
D51500     国鉄鷹取工場=28
D51501     国鉄鷹取工場=29 
D51502     国鉄鷹取工場=30 保存;東京都葛飾区「上千葉砂原公園」;D51502
D51503     国鉄鷹取工場=31 
D51504     国鉄鷹取工場=32
D51505     国鉄鷹取工場=33
D51690     国鉄鷹取工場=34
D51691     国鉄鷹取工場=35 保存;奈良県天理市「田井庄池公園」;D51691
D51692     国鉄鷹取工場=36 
D51693     国鉄鷹取工場=37
D51694     国鉄鷹取工場=38 
D51831     国鉄鷹取工場=39 保存;?三重県伊賀町「余野公園」;D51831・?大阪府羽曳野市「余野遊園地」(両説併記)
D51832     国鉄鷹取工場=40
D51833     国鉄鷹取工場=41
D51834     国鉄鷹取工場=42 
D51835     国鉄鷹取工場=43
D51836     国鉄鷹取工場=44 
D51837     国鉄鷹取工場=45  保存;長野県駒ケ根市「赤穂北ノ原公園」;D51837
      (赤穂共楽園説?)
D51838     国鉄鷹取工場=46
保存;岡山県新見市「井倉公園」;D51838(井倉洞説?) 
D51839     国鉄鷹取工場=47
D51840     国鉄鷹取工場=48
D51841     国鉄鷹取工場=49   
D51842     国鉄鷹取工場=50 保存;岡山県倉敷市「水島中央公園」;D51842
D51853     国鉄鷹取工場=51 保存;東京都北区「飛鳥山公園」;D51853
D51854     国鉄鷹取工場=52 
D51855     国鉄鷹取工場=53
D51856     国鉄鷹取工場=54
D51857     国鉄鷹取工場=55
D51858     国鉄鷹取工場=56
D51859     国鉄鷹取工場=57 保存;北海道遠軽町「遠軽公園」;D51859
D51860     国鉄鷹取工場=58 保存;広島県福山市「曙公園」;D51860

保存されているD51の中で赤字のカマは見学していますが、先日の大宮工場製同様、砂管のパターンに共通性があります。尤も、杉並児童公園の254号機のように砂管が撤去されているカマもありますが。
D51-502-150412-12
逆転機リンクプレートの穴は小さいタイプです。

D51-502-150412-27助手席前のランボードには上下の長いタイプの潅水清浄装置が搭載されています。

D51-502-150412-32

オイルポンプのターミナルがデフレクター直後のランボード上にありますが、このように6連のバルブが露出しているタイプ、カバーがかけられているタイプ、バルブが無いタイプの少なくとも3種類があるのもこれまでのD51観察で分かってきました。

D51-502-150412-45

炭水車のライトも残されていますが、ナンバープレートはレプリカのようです。また昇らないようにか、梯子がカバーされています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 公園保存車両 スハ422047 生田緑地 | トップページ | 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その1 新山口駅風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

蒸機D51」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園保存車両 スハ422047 生田緑地 | トップページ | 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その1 新山口駅風景 »

カテゴリー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村