« 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その1 新山口駅風景 | トップページ | 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その3 当時の客車 オハ12701 »

2019年5月25日 (土)

2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その2 当時の客車 展望車風客車 オハフ13701

SLやまぐち号用の客車は昨日の記事のように当初は無改造の12系が使用されましたが、その後1987年に外装がぶどう色2号に変更され、白帯が配されました。1988年7月24日からは幡生車両所(現、下関総合車両所本所)で改造された12系700番台からなる5両編成が30年弱に渡り、使用され、2017年に後継の35系4000番台が製造されことで2017年8月27日に運行が終了しました。

Sl-150802-3

2015/8/2 新山口

レトロ客車への改造は、各車ともユニット窓から一段上昇窓に改め、窓も小型化されました。座席は1列分減らされ、定員は88名から80名に、座席間隔は1580mmから1755~1760mmとなりました。これによって生じた空間に固定式テーブルが設置されました。最初の改造後は1両ごとに塗装が異なっていましたが、2005年のリニューアルでぶどう色2号に白帯の上の写真のようなスタイルとなりました。展望車風(赤茶)、欧風(緑)、昭和風(ぶどう色2号+白)、明治風(ぶどう色2号)、大正風(ぶどう色2号)と5両それぞれ異なった様式になり、昭和風客車以外はそれぞれの時代に似せた形状のカバーが取り付けられていましたが、2005年のリニューアルでこれらのカバーは撤去されました。

13-701-1-150802-sl

車内から展望デッキを

150802-sl_1

新山口より1号車のオハフ13701展望車風客車からはじめます。旧番号はオハフ1359です。改造前は5号車として連結されていました。1923年製のオイテ27000形を参考に前位にあった便洗面所、側扉を撤去、開放式展望デッキに改められました。後位は丸妻から切妻に改造されました。床にはカーペットを敷き、窓には横引きカーテンが取り付けられました。天井は明かり取り窓付きの2段天井とし、明かり取り窓の内部に照明装置が入ってました。定員は56名です。展望室定員は8名です。

13-701-1-150802-sl2

展望車からの沿線風景

種車のオハフ13形は12系客車(オハ12形、スハフ12形、オハフ13形)の中では電源車なしの緩急車として1970年に50両、1971年に26両の76両が製造され、発電セットを搭載してスハフ12形に改造できるよう準備工事が施されていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その1 新山口駅風景 | トップページ | 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その3 当時の客車 オハ12701 »

旅行・地域」カテゴリの記事

客車12系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その1 新山口駅風景 | トップページ | 2015年8月 貴婦人C571号機牽引による「SLやまぐち号」の旅 その3 当時の客車 オハ12701 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村