« 西武園線における2000N系と101N系 その4 小川 | トップページ | 2019/5/13 尾久にて黒磯訓練列車に遭遇 »

2019年5月18日 (土)

相鉄乗り入れで増備されたE233系7000番台

2019年11月30日、相鉄線西谷駅と東海道貨物線横浜羽沢駅付近に連絡線が開業、JRと相鉄の相互乗り入れが開始され、JR側は埼京線のE233系7000系が大崎から品鶴線~東海道貨物線を経由し、相鉄線内に、これまで首都圏の私鉄で東京に乗り入れていなかった相鉄が東海道貨物、品鶴、埼京線に乗り入れ、新宿、池袋方面に直通するとのことです(詳しくはこちらに)。


E2337000-132-190513-2

2019/5/13 武蔵浦和 今年になって登場した132編成

E2337000-132-190513-4


E233系7000番台は2013年4月から12月にかけて101~121編成がJR東日本新津車両製作所、現J-TREC 総合車両製作所新津事業所、122~131編成が総合車両製作所横浜事業所で落成し、川越車両センターに配置されました。今回の営業区間拡大に伴い、約5年ぶりに132~138編成まで増備されるそうですが、132編成2019年1月29日133編成2月5日134編成3月19日135編成4月18日136編成5月14日と1ヶ月に1編成のペースで竣工、出場しています。


E2337000-132-190513-8
運用への投入は132編成は確認されていますが、それ以外の編成は埼京線内の収容能力を超えているのか、国府津や高崎に疎開しているそうです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武園線における2000N系と101N系 その4 小川 | トップページ | 2019/5/13 尾久にて黒磯訓練列車に遭遇 »

電車E233系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武園線における2000N系と101N系 その4 小川 | トップページ | 2019/5/13 尾久にて黒磯訓練列車に遭遇 »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村